MENU | ホストブログリスト  佐々木蔵之介  トピックス壱 - 弐 - 参 - 肆 | お問い合わせ 

・ SMAPPA!H.A.V.FERSEN ホストブログ更新リスト

Murobe - 切なさと室たちと不適切さと



 

室(むろ)とは、保存・断熱・育成などの目的で作られた部屋。麹室(こうじむろ)など。(※本日付Wikipedia抜粋)

 

ということで、

 

こう読む場合はなにかの目的に応じた構造をしている事が多いでしょう。

 

 

 

一昨年の氷室京介さん電撃引退に続き、

 

昨年安室奈美恵さんが今年9月での引退を発表。

 

同じような時代を生きた世代として寂寥感も拭えぬ間に、

 

小室哲也さんまでも突然引退を表明された。

 

 

 

まだトピックス報道をかじった程度で、

 

記者会見さえ見ていないけれど、

 

週刊文春報道の不倫疑惑会見での表明。

 

 

 

邪推は完全否定、

 

とはいえ不適切さは認め、

 

最大限の責任の取り方としての決意。

 

 

 

ということだけれど…

 

 

 

疑った者勝ちっておかしいよね?

 

変な邪推を面白可笑しく吹聴してゴメンナサイだよね?

 

それとも、

 

疑われるような立ち振る舞いをした事自体がそれほどの罪なの?

 

大人になって20年30年生業としてきた活動を引退させられるって、

 

言い換えればそれはもう生まれ変わりを強いられ人生をガラリと変えられてしまうほどの大惨事でしょ?

 

それを、

 

当事者でもない人が文字通り寄ってたかってそう追い込むってそっちの方が絶対異常じゃない?

 

一般良識に背くような事じゃなかったのなら、

 

世間を騒がせた責任をとるのはそう煽ったほうだよな?

 

 

 

決定的には事実しか伝えてないから一切責任はないと言い張るなら、

 

そんな者にはもう世に何かを報道する資格が全くないと思う。

 

 

 

例えば釣り的な表題もそうで、

 

文脈の最後に「?」を付けていればそれは筆者の考えを述べているだけ、

 

「そんな仮説を発表」しているだけなんて、

 

印象操作甚だしいただのエンタテインメントでしょう。

 

 

 

もう雑誌のサブタイトルに、

 

信じるか信じないかはあなた次第

 

て書いてくれよ。

 

 

 

 

週刊文春20180122号表紙(仮)

(※表紙イメージ笑)

 

 

 

あー

 

ごめんなんか盛り上がって色々書いちゃったけど(笑)

 

ご本人的にはそんな世の中にも疲れちゃってもういいやってなっちゃったのかなあ。

 

とにかく、

 

どう考えても勿体無い。

 

気に病む事なく、

 

どうしても責任をというなら、

 

むしろミュージシャンとして楽しい楽曲制作でより社会貢献に邁進して欲しい。

 

 

 

なんなら、

 

 

 

そんな氷室・安室・小室3人で

 

Murobe(ムローブ)

 

で電撃復活してほしい!

 

 

 

 

 

 

いや各ファンごめん。

 

茶化してるわけじゃなくガチエール。

 

3方共化物くらいの才能の持ち主だし、

 

まさかの異種組みであながちナシじゃない。

 

残念ながらありえないけど、

 

そんぐらいの切ない気持ち。

 

 

 

東京ちょうど雪積もってきてるので一回頭冷やすわ。

 

 

 

やがみ・ぎりぎり不適切?・なおき

 

 

新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(0)



Murobe - 切なさと室たちと不適切さと

監視カメラでばっちりモニター



 

検品所でちょっと問題が発生し、

 

いつもお世話になっているものの初めて足を運びました。

 

 

 

ら、

 

 

 

要所要所監視カメラでばっちりモニターされていて、

 

かつ一定期間記録画像も保存されていて、

 

なんだか妙に…

 

 

 

テンション上がりました♪

 

 

 

 

監視カメラでばっちりモニター

 

 

 

 

女部下「主任いけません。誰かに見られてしまいますう。」

 

 

男主任「いいだろう?お昼休憩中だから大丈夫だよ。」

 

 

女部下「でも、監視カメラでみられているかもしれませんしい。」

 

 

男主任「あいつらいつもこの時間に外食に行くから。」

 

 

女部下「でも、後で録画を見られるかもしれませんしい。」

 

 

男主任「なにか事故が起きない限り録画なんて見やしないよ。」

 

 

女部下「んもう。主任いつまでこんな関係続けるおつもりですかあ?」

 

 

男主任「いいじゃないかあ。嫁には頃合いを見て別れ話するんだからさあ。」

 

 

女部下「本当にほんとうに信じてもいいんですかあ?」

 

 

男主任「もちろんさあ。さあ。さあ!」

 

 

女部下「あぁ。主任!しゅにいーん♪」

 

 

 

 

みたいな恥ずかしいお色気ドラマ展開しないかしら(笑)

 

しかし、

 

今の時代悪いことできませんな。

 

 

 

やがみ・脳内は高校生からあまり変わってない?・なおき

 

 

新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(1)



監視カメラでばっちりモニター

コンビニのカットサラダは危険?



 

今日も元気に働いてきましたどうもぼくです。

 

なんか雨ひさびさな感じでしたな。

 

いつぶりかよくわからないけど、

 

いつもと違う環境だと少し違う世界になった気がして地味にどきどきします♪

 

 

 

このおっさんのときめきを一体何にぶつければいいの?(笑)

 

 

 

さておき、

 

書いたかわからないけど、

 

昼ご飯を事務所のデスクで食べる時はたいていコンビニで間に合わせます。

 

そして、

 

さいきん大抵買うのが、

 

洗わずそのまま食べられるコンビニのカットサラダです。

 

これを、

 

ポテチ開けパーティ仕様に開封して、

 

袋のままドレッシングを適量掛けて箸でつまみます。

 

 

コンビニのカットサラダ

 

 

まあ、

 

普通の事務所なのでね。

 

盛りつける皿の用意などあるはずもなく、

 

そのつど紙皿ってのも無駄が過ぎるので。

 

 

 

そんなコンビニのカットサラダ…

 

食べ続けると危険

 

と思っている方が一定数いらさるようです。

 

 

 

そりゃあ、

 

あんなに細かく切ってあるのに、

 

全国津々浦々の店舗へ運ぶのに、

 

腐らず鮮やかで綺麗なまま売られている野菜に違和感を感じる不思議な気分は解らないではないです。

 

 

 

そりゃあ完全無農薬で手間暇かけて作って採れたての野菜を食べる直前に切って調理した方が絶対的に体には良いでしょう。

 

 

 

けれど、

 

思うのですけれど、

 

そもそも最小限のリスクで最大限の利便性を得ようというのが現代社会の魂胆なのですから、

 

基本的に完全に安全なものを求める姿勢のほうが少しズレてると思ってしまうのです。

 

 

 

高級レストランでもない限り普通に支給のカットサラダ盛って出すだけですし、

 

製造から輸送・販売・提供まで商品価値を落とさない為の最低限の処理や工夫をしているだけでしょう。

 

 

 

食べ物だけじゃなくて。

 

例えば、

 

交通事故を完全になくしたければ車両の使用を一切禁止にするしかないですし、

 

複雑な社会の仕組みや評価が嫌ならそれから享受される様々なモノやサービスを一切捨て自給自足の世捨て人になれば良いだけです。

 

 

 

でもそうしない。

 

普通に生きていたら中々そうはできない。

 

これが当たり前の話。

 

 

 

コレ食べたらヤベエぞ!

 

みたいな重大事案ならさておき、

 

食品にちょっと虫が入っちゃっただけで大企業が倒産寸前にまで追い込まれちゃうほど、

 

バイトの少年がちょっとアイスの冷凍庫に入って遊んじゃっただけでクビにして謝罪するほど、

 

今のコンプライアンス重視の日本の世の中でそんな危険なもんが在り続けられるか疑問です。

 

 

 

やたら神経質に除菌しまくる子育て中のママさんとか?

 

子供なんて多少細菌まぶすくらいの方が頑丈に育つと思うけどね。

 

これは程度の問題あるけど。

(↑逃げの安パイ笑)

 

 

 

さておき結論。

 

 

 

本能に従って食いたいもん食えばいいじゃん♪

 

 

 

ていう身も蓋も無い話(笑)

 

そんな小事に気を取られて頭使うなんて人生の貴重な時間損じゃない?

 

なんなら、

 

いまよりずっとユルユルで添加物も農薬もバリバリだった頃からコンビニ弁当やカップラーメン食い続けてる40代のおっさんが今もこうして元気に生きてるのだから大概大丈夫ですよ。

 

ただし、

 

自己責任で食べる量やバランスは考えましょうね。

 

「あなたが食いたいもん食えって言ったから気の向くまま食ってたら〇〇になっちゃったじゃない!」

 

とか責任転嫁も甚だしい理不尽なクレームは一切お受け致しかねます旨どうかご了承ください♪

 

 

 

やがみ・あくまで個人の思想です・なおき

 

 

新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(0)



コンビニのカットサラダは危険?

男と女の設定温度差闘争



 

きょうの昼間はゆっくりなので、

 

洗濯2回しからの、

 

今年初オカダヤ(笑)にきています。

 

 

 

服飾雑貨屋なので、

 

当然店内にいる人ほとんどが女性です。

 

で、

 

いつも思うのですが、

 

店内が

 

暑すぎる

 

のです。

 

 

 

おれがどちらかといえば暑がりってのもあるかもですが、

 

やっぱり女性は寒がり?冷え性?が多いのか、

 

女性向け暖房設定温度がまるで亜熱帯ぐらいで外気温との差が激しくて。

 

 

 

基本的に外を歩ける恰好で入店するので、

 

入った瞬間

 

うっわ〜汗

 

ってなり、

 

コートを脱いで手に持ってもあまり長居したくない気分なのです。

 

 

 

ほんとTシャツ1枚になりたい笑

 

 

 

出入口にコートや手荷物を預けるクロークかなにか欲しいくらいです。

 

ほんとはもっとゆっくりじっくり見て買い回りしたいところなのだけどね。

 

 

 

こんな男と女の設定温度差闘争あるよな。

 

なのに、

 

夏の冷房しかり、

 

いつの季節も、

 

男性は着込んで、

 

女性は露出しがちな世の風潮?って、

 

どう考えても問題を助長していると思うけれど。

 

 

 

男は夏でもジャケットにネクタイとか。

 

女性はスカートとか肌露出がお洒落で可愛いとか。

 

 

 

いっそ、

 

クールビズ第二段として男子のスカートとかワンピースもアリにしてしまってはどうかね?

 

男性みんなが普段から履いてればそれほどおかしな事にもならない気がするのだけれど。

 

パンツだけじゃなくなるからメンズファッションのボトムスのバリエーション幅も一気に広がってトレンドが複雑化しアパレル業界ももっと隆盛すると思うのだけれど。

 

スコットランドのキルトみたいに。

 

 

あー

 

けどリアルに想像したらおっさんのミニスカート姿など気持ち悪いだけだったわ。

 

ごめんごめん。

 

 

 

 

一服する大人の男

 

 

 

 

のぼせたので一寸一服失礼。

 

ほなまた。

 

 

 

やがみなおき

 

 

新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(0)



男と女の設定温度差闘争

カミカミ王子



 

ぼくはもともとそんな酒に強いほうでもないので、

 

少し酔い始めるとすぐに口も頭も回らなくなります。

 

どうもカミカミ王子です(笑)

 

 

 

が、

 

さいきん、

 

まあ、

 

正月営業からのって事もあって、

 

そこまでガンガン飲め飲めって事も少なく、

 

実はあんまり(; ・`д・´)酔っていません。

 

 

 

当然セリフを噛む事も少ないのですが、

 

それはそれで、

 

なかなか寂しいものがあります。

 

 

 

語弊も誤解も恐れず、

 

一番贅沢なベストを言ってしまえば、

 

毎日ほろ酔い

 

でしょう(笑)

 

 

 

甘噛み気にせず一緒にベロベロベーしましょうよ♪

 

 

 

 

大人のカミカミ王子

 

 

 

 

そこ!

 

どこが王子って歳やねん

 

とか冷静な分析忘れるべくとりあえず数杯ひっかけてスマッパダッシュしときなさい。

 

 

 

やがみ

既にどこかにいらさりそうなネーミング恐縮です

なおき

 

 

新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(0)



カミカミ王子

スマッパ フェルセン