MENU | ホストブログリスト  佐々木蔵之介  トピックス壱 - 弐 - 参 - 肆 | お問い合わせ 

佐々木蔵之介



大人のギラギラホスト尚輝 佐々木蔵之介ファン
おはよ★
ナオキです。
きょうもあつそーですな( ~っ~)
さて、
とーとつですが、
さいきん佐々木蔵之介に似てるねってよく言われます。
きのうも最初に姫に言われ…
あげくの果てに、
最後の姫に付けられたあだ名『パパ』!
総じると…
佐々木蔵之介さんっぽいパパ(^_^;)
いやあ、
そりゃあ断じて若くはないですけどね。
佐々木蔵之介さんってどぅ?
そんなに詳しくないけど、
三枚目役というか…どちらかといえばかっこいいタイプではなかったよーな?
ちょっと蔵さんのコトよく調べてみます(-"-;)
こちらトピックス画像集のようです<(_ _)>⇒ブログトピックス
(2012/06/10 追記)
記録に、詳細追記させて頂きます<(_ _)>
八神尚輝 佐々木蔵之介
■佐々木蔵之介(ささきくらのすけ)■ 
(本名:佐々木秀明、1968年2月4日 - )
京都市出身の日本の俳優。ケイファクトリー所属。血液型はO型。芸名は実家の職業から父親によってつけられたもの。
■公称サイズ■ 
身長:182cm/体重:74kg/チェスト:98cm/ウエスト:82cm/ヒップ:100cm/シューズサイズ:27cm 
■経歴■
 1968年、京都市の造り酒屋・佐々木酒造の次男として生まれる。
ノートルダム学院小学校、京都市立二条中学校、洛南高等学校卒業。家業継承に向けて1988年、東京農業大学農学部醸造学科に進学するも中退。1989年、神戸大学農学部に入学。大学卒業後、1992年、広告代理店大広に入社する(同期入社に「ますだおかだ」の増田英彦がいた)が、劇団での活動(後述)に専念するため3年間の本社勤務ののち退社。
1990年、劇団「惑星ピスタチオ」に入団し、旗揚げ公演『ファントム OF W』に出演。以後、1998年『大切なバカンス』を最後に退団まで、看板俳優として全作品に出演。
退団後の2000年、NHK連続テレビ小説『オードリー』に出演し脚光を浴び、以降、『白い巨塔』(2003年、フジテレビ)、『離婚弁護士』(2004年-2005年、フジテレビ)等多数のテレビドラマに出演している。2006年には映画『間宮兄弟』にて映画初主演、2008年にはテレビ朝日系ドラマ『ギラギラ』にて連続ドラマ初主演を果たす。
多数のドラマ・映画に出演する一方、「観客と緊密な距離で息遣いまでも感じられる舞台を、若く新しい才能と共に創りたい」との思いから、2005年に演劇ユニット・Team申(チームさる)を立ち上げ、随時舞台公演を企画・出演している。なお、ユニット名は本人が申年生まれであることに由来している。 
■人物・エピソード■
 酒豪であり、酒にも強い。共演者ともよく飲みに行く。
トーク番組では京都弁をまじえて話す事が多い。
前述の通り、「蔵之介」という芸名は父親による命名である。大学1年の時、演劇サークルの先輩から新人公演に使う芸名をいきなり電話で訊かれ迷っていたところ、隣で一緒に野球中継を見ていた父親が実家の職業と大石内蔵助を掛け「蔵之介」と命名した。
大学時代に演劇サークルに入り、芝居を始めた。そもそもサークルに入ったのは、家業を継ぐため少しでも人前に立つのが苦にならないようにするためであった。
俳優になる際は、家業を継ぐ予定であったため家族から反対されたが、NHK連続テレビ小説『オードリー』(2000年)に出演した頃には認めてもらい、実家の酒造からは「オードリー」という銘柄の日本酒も販売された。なお、主演ドラマ『ハンチョウ〜神南署安積班〜』の放送時期にも「ハンチョウ」という銘柄の日本酒が販売される。
劇団時代は悪役を演じることが多かった。
長身に肌の色が白い事が特徴的である。細身ではあるが着痩せするだけで、体格も良い。しかし、『医龍-Team Medical Dragon2-』では、内科医という役柄上医龍シリーズで初めてオペシーンに挑んだが、あまりにも長時間に及ぶ撮影に耐え切れず、腰にコルセットを付けていた。
仲の良い芸能人として、映画『間宮兄弟』で共演した塚地武雅・北川景子、ドラマ『ギラギラ』で共演した真矢みき、大河ドラマ『風林火山』で共演した市川亀治郎の名を挙げている。
ドラマ『絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜』で共演した俳優水嶋ヒロから「良い役者さん程、その人を知りたくなる」と番組で対談を申し込まれた際は、「自分が芝居をする事で、見る人が心を動かされるととても嬉しい」と語った。内田けんじ監督からは「世の中の色んなものを見てきた目をしている」と言われている。
嫌いな食べ物はビワ。
視力回復の手術をしたことで、乱視もあった両目の視力が0.04から1.5に回復した。舞台上演中にコンタクトレンズを落とす心配をなくし演技に集中するためである。 
■出演作品■ 
▼テレビドラマ
天国に一番近い男 第8話(1999年2月、TBS) - 甘粕一郎 役
コワイ童話 不思議の国のアリス(1999年6月 - 7月、TBS) - 有栖川司 役
女医(1999年7月 - 9月、ytv)
オードリー(2000年10月 - 2001年3月、NHK) - 幹幸太郎 役
JUDGE CAFE(2001年、BS-i)
金曜日の恋人たちへ(2000年1月 - 3月、TBS) - 山下真人 役
Love Story 第6・7・11話(2001年5月・6月、TBS)- 小林正志 役
本家のヨメ(2001年10月 - 12月、ytv) - 奥山登 役
ハンドク!!!(2001年10月 - 12月、TBS) - 高野誠 役
悪意(2001年11月 - 12月、NHK) - 野々口修 役
TOYD(2002年、WOWOW) - 蓮見幸雄 役
金曜エンタテイメント「えなりかずきの少年探偵事件でござる!」(2002年5月、フジテレビ) - 北小路博 役
First Love 第7話(2002年5月、TBS) - 伊藤弁護士 役
サトラレ(2002年7月 - 9月、テレビ朝日) - 吉川俊介 役
ホーム&アウェイ 第9話(2002年12月、フジテレビ系) - 九重保 役
美女か野獣(2003年1月 - 3月、フジテレビ) - 古袋博 役
われ、晩節を汚さず〜新夫婦善哉〜(2003年1月、NHK) - マキノ省三 役
あなたの人生お運びします!(2003年4月 - 6月、TBS) - 駒井勇介 役
御宿かわせみ 第2話(2003年4月、NHK) - 五井兵馬 役
クニミツの政(2003年7月 - 9月、関西テレビ) - 不破俊一 役
元カレ(2003年7月 - 9月、TBS系) - 藤枝徹 役
フジテレビ開局45周年記念ドラマ 白い巨塔(2003年10月 - 2004年3月、フジテレビ) - 竹内雄太 役
独身3!! 第3話(2003年10月、テレビ朝日) - 上野公平 役
ハコイリムスメ! 第5話(2003年11月、関西テレビ) - 西谷弘一 役
サントリーミステリー大賞 「運命が見える手」(2003年11月、テレビ朝日) - 梅島永治 役
スチュワーデス刑事8(2004年1月、フジテレビ) - 高野和雄 役
ほんとにあった怖い話「迷子」(2004年2月、フジテレビ) - 川越健介 役
離婚弁護士シリーズ - 柳田俊文 役
離婚弁護士(2004年4月 - 6月、フジテレビ)
離婚弁護士 新春スペシャル(2005年1月6日、フジテレビ)
離婚弁護士II〜ハンサムウーマン〜(2005年4月 - 6月、フジテレビ)
ビー・バップ・ハイスクール(2004年6月16日、TBS) - 早乙女憲二 役
ラストプレゼント 娘と生きる最後の夏(2004年7月 - 9月、日本テレビ) - 小田聡 役
恋のから騒ぎドラマスペシャル「三十路の女」(2004年9月、日本テレビ) - 坂本雄太郎 役
ルームシェアの女(2005年1月 - 3月、NHK) - 杉田修平 役
Mの悲劇(2005年1月 - 3月、TBS) - 久保(松本)明 役
優しい時間 第3・8話(2005年、フジテレビ) - 松田 役
月曜ミステリー劇場「警視庁・内偵監察官 桜沢葵の事件簿」(2005年3月、TBS)
柳生十兵衛七番勝負(2005年4月、NHK) - 由比富士太郎 役
ボイスレコーダー〜残された声の記録(2005年8月、TBS)
世にも奇妙な物語'05秋の特別編「越境」(2005年10月、フジテレビ) - 柴田錬 役
今夜ひとりのベッドで(2005年10月 - 12月、TBS) - 久住俊介 役
TBSテレビ五十周年新春スペシャルドラマ 里見八犬伝(2006年1月、TBS) - 山下定包 役
キッチン・ウォーズ(2006年2月、フジテレビ) - 香坂哲也 役
喰いタン-食通探偵の推理紀行-第8・9話(2006年3月、日本テレビ) - 結城寛 役
医龍 Team Medical Dragonシリーズ(フジテレビ) - 藤吉圭介 役
医龍 Team Medical Dragon(2006年4月 - 6月)
医龍 Team Medical Dragon2(2007年10月 - 12月)
医龍 Team Medical Dragon3(2010年10月 - 12月)
下北サンデーズ(2006年7月 - 9月、テレビ朝日) - あくたがわ翼 役
僕の歩く道(2006年10月 - 12月、関西テレビ) - 大竹秀治 役
遙かなる約束(2006年11月25日、フジテレビ) - 安岡 役
笑える恋はしたくない(2006年12月1日 - 12月15日、TBS) - 魚住悟 役
風林火山(2007年、NHK大河ドラマ) - 真田幸隆 役
バンビ〜ノ!(2007年4月 - 6月、日本テレビ) - 桑原敦 役
死ぬかと思った 第13話「四十九日」(2007年6月、日本テレビ) - 加瀬真治 役
名探偵コナン ドラマスペシャル第2弾「工藤新一の復活! 黒の組織との対決」(2007年12月17日、読売テレビ) - ジン 役
斉藤さん(2008年1月 - 3月、日本テレビ) - 真野透 役
鹿男あをによし(2008年1月 - 3月、フジテレビ) - 福原重久 役
絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜(2008年4月 - 6月、フジテレビ)- 並切岳 役
絶対彼氏 〜完全無欠の恋人ロボット〜 最終章スペシャル(2009年3月)
猟奇的な彼女第4・5話(2008年5月、TBS) - 森中進 役
モンスターペアレント(2008年7月 - 9月、関西テレビ)- 三浦圭吾 役
ギラギラ(2008年10月 - 12月、ABC・テレビ朝日) - 七瀬公平 役
トライアングル(2009年1月 - 3月、関西テレビ) - 秋本了 役
ハンチョウ〜神南署安積班〜シリーズ(TBS) - 安積剛志 役
ハンチョウ〜神南署安積班〜 シリーズ1(2009年4月 - 7月)
ハンチョウ〜神南署安積班〜 シリーズ2(2010年1月 - 3月)
ハンチョウ〜神南署安積班〜 シリーズ3(2010年7月 - 9月)
ハンチョウ〜神南署安積班〜 シリーズ4 〜正義の代償〜(2011年4月 - )
オルトロスの犬(2009年7月 - 9月、TBS) - 沢村敬之 役
フジテレビ開局50周年記念ドラマ 不毛地帯 (2009年10月 - 2010年3月、フジテレビ) - 秋津清輝 役
チャレンジド(2009年10月 - 11月、NHK) - 塙啓一郎 役
チャレンジド〜卒業〜(2011年3月・4月)
秘密(2010年10月 - 12月、テレビ朝日) - 杉田平介 役
私が初めて創ったドラマ「奉納イデア毛抜き祭」(2010年10月、NHK BShi・BS2)
松本清張ドラマスペシャル 砂の器(2011年9月10日・11日、テレビ朝日) - 和賀英良 役
僕とスターの99日(2011年10月 - 12月、フジテレビ) - 高鍋大和 役
恋愛ニート〜忘れた恋のはじめ方(2012年1月 - 3月、TBS) - 松本直哉 役
パパドル! 第6話(2012年5月31日、TBS) - 本人 役[9]
金曜プレステージ「塔馬教授の天才推理 隠岐島の黄金伝説殺人事件」(2012年6月1日、フジテレビ) - 塔馬双太郎 役
コドモ警察 第9話(2012年6月12日、TBS) - 安積剛志 役
 

▼映画
船を降りたら彼女の島(2003年) - 河野創平 役
Jam Films「HIJIKI」主演
踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ!(2003年)- 警視庁刑事部捜査一課捜査員 役
電車男(2005年) - ひさし 役
保積光太郎役での出演
サマータイムマシン・ブルース(2005年) - 保積光太郎 役
UDON(2006年) - 保積光太郎 役(カメオ出演)
県庁の星(2006年) - 桜井圭太 役
間宮兄弟(2006年) - 間宮明信 役(ドランクドラゴン 塚地武雅とダブル主演)
東京フレンズ The Movie - 小橋亨 役
アキハバラ@DEEP(2006年) - 中込威 役
アジアンタムブルー(2006年) - 川上音彦 役
虹の女神(2006年) - 樋口慎佑 役
愛の流刑地(2007年) - 稲葉検事 役
憑神(2007年) - 別所左兵衛 役
椿三十郎(2007年) - 木村 役 
アフタースクール(2008年) - 北沢雅之 役
ぼくたちと駐在さんの700日戦争(2008年4月5日公開) - 駐在さん(中島)役
本格科学冒険映画 20世紀少年 - フクベエ(服部哲也)役[6]
20世紀少年 <第1章> 終わりの始まり(2008年8月30日公開)
20世紀少年 <第2章> 最後の希望(2009年1月31日公開)
20世紀少年 <最終章> ぼくらの旗(2009年8月29日公開)
誰も守ってくれない(2009年) - 梅本孝治 役
群青 愛が沈んだ海の色(2009年6月27日公開) - 仲村龍二 役
守護天使(2009年) - 村岡昌志 役
ボルト(2009年日本公開) - ボルト 役(ジョン・トラボルタの吹き替え)
曲がれ!スプーン(2009年)
おにいちゃんのハナビ(2010年9月11日公開) - 関山 役
大奥 (2010年10月1日公開) - 藤波 役
岳-ガク-(2011年5月7日公開予定) - 野田正人 役
グスコーブドリの伝記(2012年、杉井ギサブロー監督) - 子取り 役 (声の出演)
 

▼舞台
劇団「惑星ピスタチオ」公演(1990年 - 1998年)
遊気舎「地元民は怪力」(1993年)
演劇集団キャラメルボックス「俺たちは志士じゃない」(1994年)
MOTHER「ジャンキースクエア」(1996年)
G2プロデュース「12人の入りたい奴ら」(1997年)
プラチナペーパーズ「煽動する女」(1997年)
ロマンチック・コメディ(1998年@PARCO劇場)
中島らも事務所プロデュース「一郎ちゃんがいく。」(1998年)
自転車キンクリートSTORE「絢爛とか爛漫とか」(1998年)
Bunkamura創立10周年記念特別公演「夏の夜の夢」(1999年1月)
NODA・MAP第6回公演「半神」(1999年4〜5月@シアターコクーン、近鉄劇場)
Theatre Project Tokyo「債鬼」(1999年9〜10月)
自転車キンクリートSTORE「マクベス」(1999年12月)
Theatre Project Tokyo「LONG AFTER LOVE」(2000年3〜4月)
パーフェクト・デイズ(2000年6月@世田谷パブリックシアター)
Vamp Show(2001年6月 - 7月@PARCO劇場、大阪シアタードラマシティ)作:三谷幸喜、演出:池田成志
LOVE LETTERS(@PARCO劇場他)共演:中嶋朋子
LOVE LETTERS(2001年12月)
LOVE LETTERS(2003年)再演
LOVE LETTERS(2006年6月)再演
LOVE LETTERS(2007年12月)再演
おやすみの前に(2002年5月@PARCO劇場)
二兎社「新・明暗」(2002年10月@シアタートラム)作・演出:永井愛
おはつ(2004年1月@新橋演舞場)
二兎社「新・明暗」再演(2004年10月@世田谷パブリックシアター)作・演出:永井愛
クラウディアからの手紙(2006年1月@世田谷パブリックシアター)作・演出:鐘下辰男
こまつ座「私はだれでしょう」(2007年1月@紀伊國屋サザンシアター)作:井上ひさし、演出:栗山民也
幽霊たち(2011年6月@PARCO劇場)構成・演出:白井晃、原作:ポール・オースター


▼演劇ユニット・Team申公演
第1回公演「時には父のない子のように」(2005年6月、三鷹市芸術文化センター)
第2回公演「抜け穴の会議室」(2007年11月 - 12月、赤坂RED/THEATER)
第3回公演「狭き門より入れ」(2009年8月 - 9月、PARCO劇場)
第4回公演「抜け穴の会議室〜Room No.002〜」(2010年12月 - 2011年1月、PARCO劇場)
番外公演〜今、僕らが出来ること〜 朗読劇「家守綺譚」(2011年9月、森ノ宮ピロティホール)
番外公演?〜今、僕らが出来ること〜 朗読劇「幻色江戸ごよみ」(2012年3月、PARCO劇場)
 

▼CM
J-PHONE(現:ソフトバンクモバイル)(2003年)
ディズニーチャンネル(2003年)
リリィジュ 「扉の向こう」篇 (2004年)ナレーション
ボーダフォン(現:ソフトバンクモバイル) Vodafone 3G(現SoftBank 3G)(2004年)
日本生命保険 「愛する人のために 柱」篇(2005年 - )
武田薬品工業「ベンザブロック」(2005年)
アサヒビール アサヒ本生キャンペーン(2004年・2006年)
トヨタ自動車 ノア(2007年 - 2009年)
ワーナーミュージック・ジャパン「R35 Sweet J-Ballads」(2007年)
ミツカン 「ミツカンかおりの蔵」(2007年 - 現在)
au 「誰でもウェルカムキャンペーン」(2007年 - 2008年)
明星食品 「究麺」(2009年 - 現在)
AOKI (2009年 - 現在)
東京都救急医療(2009年 - 現在)
アート引越センター(2011年 - 契約中)
日野自動車 デュトロ 「実家におすすめ 佐々木酒造」篇(2011年 - 契約中)
ACジャパン 「魔法使いの少年」篇(2011年 - 契約中) - ナレーション
麒麟麦酒 キリン本搾りチューハイ(2012年 - 契約中)
MAIHADA〜米肌〜(2012年 - 契約中)
 

▼Webドラマ
あそむび幸運探偵風烈光の事件簿 (2007年3月、NTT西日本) - 風烈光 役
バンビ〜ノ!スピンオフ 第4話(2007年、第2日本テレビ) - 桑原敦 役
 

▼オリジナルビデオ
東京フレンズ - 小橋亨 役
 

▼ドキュメンタリー番組等(ナレーション)
にんげんドキュメント ナガセ君の小さな生きものたち(2005年10月、NHK総合) - 語り
にんげんドキュメント 空師〜大樹と生きる仕事人〜(2007年1月、NHK総合) - 語り
銘酒誕生物語シリーズ(2008年 - 現在、WOWOW) - 語り
スペイン 遥かなる海ガリシア 〜リアスの森へ〜(2008年9月、フジテレビ) - ナビゲーター
知るWiiテレビ 森羅万象地球図鑑(2009年、Wiiの間配信) - ナビゲーター
LIFE〜夢のカタチ〜(2010年4月3日 - 現在、ABC) - 語り
シュテーデル美術館所蔵 フェルメール≪地理学者≫とオランダ・フランドル絵画展(於・Bunkamuraザ・ミュージアム、2011年3月-5月) - 音声ガイド
 

▼ラジオドラマ
青春アドベンチャー『仮想の騎士』(2001年5月28日〜2001年6月8日、NHK-FM) - ジャック・カザノヴァ 役
ON THE WAY COMEDY 道草『岩戸弁二郎はここにいる』(全4話)(2001年10月、TOKYO FM) - 本間ちゃん 役
ポップスライブラリー『家守綺譚』(2004年4月、NHK-FM)
京極夏彦ラジオドラマ 『百器徒然袋』(2006年10月〜2007年3月、ニッポン放送) - 榎木津礼二郎 役
TBSラジオドラマスペシャル『小さき者へ』(2009年12月、TBSラジオ) - 父親 役
 

▼Webドラマ
あそむび「幸運探偵〜風烈光の事件簿〜」 (2007年3月、NTT西日本) - 風烈光 役
バンビ〜ノ!スピンオフ 第4話「桑原さんの秘密」(2007年、第2日本テレビ) - 桑原敦 役
 

▼CDドラマ
BANANA FISH 全3巻 原作:吉田秋生(1995年6月〜1997年7月) - フォックス 役
 

▼バラエティ番組
スタジオパークからこんにちは (2002年10月、NHK)
徹子の部屋(2004年9月、テレビ朝日)
笑っていいとも!春・秋の祭典スペシャル(フジテレビ)
『離婚弁護士』チームとして出演(2004年春)
『離婚弁護士II〜ハンサムウーマン〜』チームとして出演(2005年春)
『僕の歩く道』チームとして出演(2006年秋)
『絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜』チームとして出演(2008年春)
笑っていいとも!テレフォンショッキング(2004年4月・2006年4月、フジテレビ)
鶴瓶のスジナシ!(2006年5月、CBC)
中居正広の(生)スーパードラマフェスティバル 『鹿男あをによし』チームとして出演(2008年1月)
美しき青木・ド・ナウ(2008年10月、テレビ朝日)
ナビっち(2009年4月 - 7月・2010年1月 - 3月、TBS)
とんねるずのみなさんのおかげでした(2009年6月、フジテレビ)
DOORS 2009厳冬(2009年12月、TBS)
関口宏の東京フレンドパークII 『ハンチョウ』チームとして出演(2010年1月・7月、TBS)
ドラクロワ(2011年2月28日、NHK)
 

▼その他のテレビ番組
にんげんドキュメント 「ナガセ君の小さな生きものたち」(2005年10月、NHK) - ナレーション
にんげんドキュメント 「空師〜大樹と生きる仕事人〜」(2007年1月、NHK) - ナレーション
銘酒誕生物語シリーズ(2008年 - 現在、WOWOW) - ナレーション
スペイン 遥かなる海ガリシア 〜リアスの森へ〜(2008年9月、フジテレビ) - ナビゲーター
LIFE〜夢のカタチ〜(2010年4月3日 - 現在、朝日放送) - ナレーション
報道写真が語る21世紀の真実(2011年12月、ヒストリーチャンネル) - ナレーション
 

▼PV
RIP SLYME『Hey,Brother』 - 映画『間宮兄弟』の映像より


▼その他
知るWiiテレビ 森羅万象地球図鑑(2009年、Wiiの間配信) - ナビゲーター
シュテーデル美術館所蔵 フェルメール≪地理学者≫とオランダ・フランドル絵画展(於・Bunkamuraザ・ミュージアム、2011年3月 - 5月) - 音声ガイド


■受賞歴■
2008年 第33回報知映画賞助演男優賞ノミネート(映画『アフタースクール』)
2010年 第17回読売演劇大賞優秀男優賞受賞(舞台『狭き門より入れ』)
2008年 第1回ユリスナルダンアワード
2010年 第17回ベストスマイル・オブ・ザ・イヤー著名人部門


Wikimedia利用規約に基づくハイパーリンク表記「Wikipedia 佐々木蔵之介
新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(6)



佐々木蔵之介
コメント
絶対佐々木蔵之介に似てない
佐々木蔵之介のほうがかっこいいし
H 2012/03/25 09:03
Hさん。コメントありがとうございます。
「佐々木蔵之介さんに似てる」って言われ始めた頃に書いた記事ですが、当時は蔵之介さんのコトを全く知らずに反応に困った覚えがあります(笑)
ずいぶん年上の役者さんですので、当時はちょっと複雑な気分でしたが、今ではあの大人の魅力に惚れたファンの一人です。

かなり高確率で「佐々木蔵之介似」と言われますので、雰囲気も込みで実物の方が似てるんだと思われます。
あ、嬉しいんですよ。くれぐれも。
またぜひコメント頂戴できるとうれしいです。
八神尚輝 -Naoki Yagami- 2012/03/25 15:21
そうなんですか
うち佐々木蔵之介さんが
大好きだったんで
みて許せなかったんで
すみませんでした
もう未成年やないのに
大人気ないことして
すみませんでした
息子にわ佐々木蔵之介さんみたいに
なってほしいです笑
H 2012/03/25 21:44
ファンの方からすれば、良い気がしない部分もあるかもしれませんね。そっくりさんてわけじゃなくあくまで「○○っぽい」って雑談レベルの話ですので、ご容赦頂けますと幸いです(__)

息子さん、佐々木蔵之介さんに似るようお祈り申し上げます。
かなり年月を要するかもしれませんが(笑)
八神尚輝 -Naoki Yagami- 2012/03/26 01:13
ですね
ありがとうございます
たしかにあと43年くらい先ですし笑
その頃にはうちも65歳になっちゃいます…
こんなくだらんコメントにいつも返答ありがとうございます
旦那のせいで携帯とまっちゃうんで
また復活できたら
いつかコメントしにきます
H 2012/03/26 21:26
私も佐々木蔵之介さん好きですけど雰囲気似てると思いますよ!!とくに二枚目(^o^)
ちなみに佐々木蔵之介さんはパパになってほしい俳優でもあります(笑)
ではでは失礼しましたヽ(*´▽)ノ♪
名無し 2012/03/26 21:59








キャッシュ(※チェックしておくと次回コメント投稿時お名前等を入力する手間が省けます)

コメントを送信する(※アテンションプリーズ

トラックバック  http://naokiy.jugem.jp/trackback/1007
■ 同カテゴリーの最新記事5件

スマッパ フェルセン