MENU | ホストブログリスト  佐々木蔵之介  トピックス壱 - 弐 - 参 - 肆 | お問い合わせ 

終わりよければ全てよしと。







「終わりよければ全てよし」



シェイクスピアも題材にしたこの諺、



結果論であり、動機論と作法を完全否定した言葉だけど、



日常の心情的には、



当てはまる部分も、多々ある。



「あのとき、こうなったから今がある」みたいに、



すべて、こうなるべく仕組まれたかのように思える、



"運命"めいた偶然の積み重ね。



いろんな方々とお会いさせて頂き、



人生の一部を共有するからには、



どんな形でも、ほんの少しでも良いから、



お互いに"幸せ"が増えるように取り組みたい。



結果論的にいえば、



「『終わりよければ全てよし』と思えるよう、節目を迎えよう」と。



こう素直に思うあげく、



ブログに書いちゃう俺は"偽善者"だろうか?



でも、



偽善でも"善いこと"に変わりはない。



他人に良く思われたくって、おばあちゃんに席を譲ったっていーじゃない。



たとえ自己満足でも、



本音は違ったとしても、



"善いこと"を実際に演じているならそれは「善」。



これも、「終わりよければ全てよし」かも。




終わりよければすべてよし




写メ、逆光すぎて宇宙人になってます(笑)



さぁ。今年もあとわずか。



がんばりMAXでいきMAXだぜ。


・
・ comments(0)昨年の記事 恋人と1日に携帯メールする平均数ランキング



終わりよければ全てよしと。
コメント








キャッシュ(※チェックしておくと次回コメント投稿時お名前等を入力する手間が省けます)

コメントを送信する(※アテンションプリーズ

トラックバック  http://naokiy.jugem.jp/trackback/1546

スマッパ フェルセン