MENU | ホストブログリスト  佐々木蔵之介  トピックス壱 - 弐 - 参 - 肆 | お問い合わせ 

チャイナリスクとジャパンドリーム



 

関税引き上げ以来、

 

爆買い中国人もめっきり減りましたが、

 

それでも、

 

あちらの富裕層方から見れば日本はまだ魅力的な国の様です。

 

 

 

豊かで善い人な国ジャパン。

 

製品精度が高い国ジャパン。

 

多少ぼったくっても文句言わない国ジャパン。

 

 

 

日本相手に商売すれば最小のリスクで安定したメリットを得られるジャパンドリーム。

 

 

 

住む国が違えば、

 

常識・感覚が違ってくるのは当たり前としても、

 

今のグローバルな時代、

 

世界基準で自分たちがどういう特徴をもった国民性の人間か漠然とでも把握しておく事はとても大切です。

 

 

 

特に、

 

他国の方と交流する機会がある場合、

 

自分たちの常識的な感覚が根底から違ってくるすれ違いが生まれる場合があり、

 

例えば分かりやすく言えば、

 

時間全然守らねえとか、

 

期日に金払わねえとか。

 

 

 

でもそれは、

 

あくまで“こちら側”から見た視点であって、

 

逆に、

 

“むこう側”からしたらそれはそれほど不自然ではなかったりするわけです。

 

 

 

日本の特に都市部に住む人種は、

 

金払いも良いし、

 

時間も正確に読む。

 

仕事は真面目で誠実に取り組む。

 

文化の根底に察しと思い遣りの精神があるためか、

 

世界的に見てもそこらへんはかなりきっちりしている。

 

どっちが良いとか悪いとかはまた別の話で、

 

そういうもんなのだからしかたない。

 

 

 

そんなチャイナリスク承知で、

 

とはいえ安いメリットがあるから取引きするのだ。

 

 

 

なにが言いたいかというと…

 

 

 

やっとひと山越えたと思ったら想定外のまさかの事故が発生してしまったので来週とても大変です(泣)

 

 

 

 

チャイナリスクとジャパンドリーム

 

 

 

 

琉球王国でのんびり晴耕雨読したい気分だわ(笑)

 

ほなまた。

 

やがみ・リスクヘッジ大事・なおき

 

 

新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(0)昨年の記事 Butler's Club ADEOS(アデオス)



チャイナリスクとジャパンドリーム
コメント








キャッシュ(※チェックしておくと次回コメント投稿時お名前等を入力する手間が省けます)

コメントを送信する(※アテンションプリーズ

トラックバック  http://naokiy.jugem.jp/trackback/3101
■ 同カテゴリーの最新記事5件

スマッパ フェルセン