MENU | ホストブログリスト  佐々木蔵之介  トピックス壱 - 弐 - 参 - 肆 | お問い合わせ 

見栄を張る事の無意味さを考えてみる回



 

 

例えば、

 

 

田舎のオンボロアパート暮らしなのに妙に高い車に乗る」とか?

 

 

日々食うや食わずの生活なのに身なり持ち物だけは良い」とか?

 

 

他人から見たら、

 

 

明らかに無理して見栄を張っていて、

 

 

お金のかけどころが不思議というかアンバランスというか理解し難いケースがあります。

 

 

なんでそんな事にお金を使うの?

 

 

他にお金をかける処あるじゃん?

 

 

って思うかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

ではその見栄っ張り当事者本人の気持ちを慮ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

理由は幾つも考えられます。

 

 

本当の自分以上に不特定多数の他人から良く思われたい」だったり、

 

 

あるいは逆に「特定の誰かにだけは良く思われたい」気持ちもある。

 

 

身に着ける物を無理目に良くして自分自身を啓発している」場合もあるだろうし、

 

 

そもそも純粋に「そのもの自体の価値が高い」とか「その他のもののプライオリティが低い」事もあるでしょう。

 

 

 

 

 

 

そ。あくまでそれは観察者から見た感想であって真実かどうかは定かじゃない。結局のところ「本当に見栄を張っているかどうか」本人さえ気づいていないパターンもあり、生きてゆく上での様々ある要素の

 

 

優先順位や価値観は千差万別

 

 

っていう。

 

 

 

 

 

 

だから、

 

 

広い一軒家じゃなきゃ落ち着かないって人は自身の経済状況等を鑑み交通費も通勤時間もかけて郊外から通うし、

 

 

高級機械時計が好きなら服や鞄はたとえプチプラアイテムでも好きな時計するだろう。

 

 

食事に喜びを感じるグルメハンターなら希少な絶品料理にいくらでも払うだろうし、

 

 

好きなホストと一緒に談笑しながら飲んで過ごす事に幸せや喜びを感じるなら普段は節約してでもハレの日にぱあっと飲む。

 

 

 

 

 

 

もちろん純粋?に「周囲の他人に見栄や虚勢を張って過剰演出し盛られた自分を認識してもらう事」自体に喜びを感じる方もいるでしょうが、

 

 

もはやそれが果たして正解かどうか考える事自体や、

 

 

なににどのくらい金を使うべきか他人がとやかく言う事ほど無駄で無意味なこともない。

 

 

似合ってないとか相応しくないとかもあくまで他者の無責任で勝手な感想であって、

 

 

自分の人生をどう構築するかは自己判断の自己責任。

 

 

自分の人生は自分のもの。他人のために生きているのじゃないぜ。

 

 

どういうなにに幸せを感じるかなんて他人どころか自分さえ不確かな手探り続きなわけだから「今のそれが見栄かどうか」を考える事さえさして重要な論点じゃないほどかもしれない。

 

 

大丈夫、

 

 

究極ぜんぶその時の自分が心地良いよう好きにやればいいのだぜ。

 

 

 

 

 

 

見栄を張る大人の男

 

 

 

だから見栄を張らずに素直に言います…

 

 

そこをなんとかどうぞお気軽に飲みに来て下さいお願いします笑

 

 

ちゃんと本音で真面目な自己満話ひさびさほなな。

 

 

 

SGZ風にYGMNOK

 

 

・
・ comments(0)昨年の記事 辛い辛さ幸せ?



見栄を張る事の無意味さを考えてみる回
コメント








キャッシュ(※チェックしておくと次回コメント投稿時お名前等を入力する手間が省けます)

コメントを送信する(※アテンションプリーズ

トラックバック  http://naokiy.jugem.jp/trackback/3378

スマッパ フェルセン