MENU | ホストブログリスト  佐々木蔵之介  トピックス壱 - 弐 - 参 - 肆 | お問い合わせ 

私は本当に私か?







私。






ほかの誰でもない、

自分自身である私。






私はこの世に唯一人。

私の心がこの世を須らく支配し、

私を中心に世界の側が廻っている。






オレ様的サディスティック発言に捉えられるかもしれないけれど、

大同小異、

多くの人たちが私を私と信じきっている。












ほんとうに?






いわゆる自我と呼ばれる自分の意識は、

もしかしたら、

そう思わされているだけなのかもしれない。






そんな仮説論文を聞き知った。






なにも最近になって始まった話でもなく、

哲学的に言うところの、

デカルトやカントではなく、

スピノザやニーチェのと。






知性であるところの知情意。

知覚と、

感情と、

意識とを、

それぞれ様々に科学的検証すると、

私は私と思わされているだけで、

どうも、






実は私は私ではないのかもしれない






と、

なんだか妙で不思議な気分にさせられてしまった。






意識のトップダウン?

無意識のボトムアップ?

はたして「私」は幻想か。






釈迦の無我。







私







これも、

壮大な私は誰でしょう。






さみしいこというなよ?






どうあれ、

あなたはあなたにかわりはありません。

心の天動説なだけなのだから。






この方の話です。


よろしければ。




新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(2)昨年の記事 過去は過去



私は本当に私か?

おためごかしと下心







とっかかりから、

営業的には、

「あなたの為を思えばこそですよ」というフリはするものの、

そもそも、

その営業活動自体がなによりもまず自分自身の役割であるわけ。

で、

「どうせやるなら」って気持ちを抱えつつも、

営業の目的とされる数字に転がされるおためごかし






気持ちと目的がズレた時に明確に生じるジレンマ。






ドストレートな下心のほうがずっと可愛いよなあ。






この世はわりと、

利益が生じない事がし難くできてる。






仕事しなきゃ。






数字あげなきゃ。






けど、






もしここがマッチしたら最高に幸せなんじゃねえ?






そういう気持ちのコントロールがキモなんじゃねえ?






とかね。







おためごかし







いつかの、

店先で待ち惚けするすばるくん盗撮サービス。

いえいえ。

あとで許可とりましたがな。

ほなまた。






やがみなおき












そういえば追伸ですが、

携帯の入院が伸びました。

ああ、

というか、

ご臨終でした。

ので、

LINE復旧はもう少し先に。




新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(0)昨年の記事 O脚改善ストレッチ中



おためごかしと下心

シュプレヒコール



シュプレヒコールだ。こんな時代がまたきたのね。双方が正義を掲げ、信じる道を邁進する過程での正面衝突。ディスカッションなら大いにしたらいいが、その信念ゆえ、お互いが手順や配慮の際を攻め「我こそ正義」と強行する。デモ行進が駄目とも思わないけど、プロパガンダとしては遅すぎるし、押し進めなければ出ない結論なら今すぐ答えをだす必要などない。平和ボケでいいじゃない。なにか起きたら厳正に対処すれば良いさ。お互い酒飲んでひとまず忘れられたらいいのに。に大人の男がひっそり1票。

シュプレヒコール

新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
-|



シュプレヒコール

自転車道交法違反2回で強制講習







先刻告知のとおり、

今日は終日自転車移動。

先ほどようやく帰宅しました。

ざっくり計算すると、

往路〜移動〜復路あわせて…






凡そ30キロ自転車移動したよ!






いやー

仕事とはいえカナリ疲れた。

手とか肩とか腰とか尻の奥とか(笑)ふだんじゃ有り得ない部分が痛すぎるよね。






3回目のサイクリングが超長距離移動になってしまったところで、

都心のいろんなところを走って改めて思ったのは、

「やっぱり自転車ってかなりグレーで中途半端な存在だな」って。






道路交通法的には軽車両で基本的に車道左側を走るもの。

とはいえ、

自転車が車道を走るような道路設計にはなっていないのがほとんど。

街の多くの歩道も通行可能ですが、

自転車通行可能の歩道を走る場合、

歩行者とすれ違う際は通行を妨げず歩道の車道側を徐行するのが義務。

これって、

自転車はもちろん歩行者も知っていないと順守し難い。

歩道を歩くとき「自転車が来たら車道側によけない」って思わないでしょ?

たいてい成り行きでなんとなく避け合う。

あと自転車同士もけっこう危険で、

追走してたら前方の自転車が急に飛び降りて止まったりして、

ブレーキランプがないだけに挙動の予測が難しい。

ロードバイクの人なんかはわりとオートバイク的ポジションで車道走ってるし、

手信号してたりして周囲の危険回避に配慮してる人が多かったけど、

もっとライトな自転車乗りが一番悪質で怖いなって。

意外と知られてないけど手に何かをもって運転したり、

イヤホンしてるのもだめだからね?

最近は容赦なく反則金つき違反切符を切られるそうです。






そんななか、

長距離サイクリング当日偶然にも今日から道交法が改正され、

自転車の道交法違反(危険運転・交通事故など)2回で自転車講習が課せられるそう。






自転車の免許制度導入は難しいかもだけど、

誰でも気軽に乗れる自転車だけに、

違反や迷惑運転をする前に、

道路交通法を学ぶ機会はもっと早く多くあったほうがいいように思います。

義務教育カリキュラム化とかね。






なぜこんなに詳しく書いたかというと…






きょう本気自転車が趣味のカメラマンさん事務所に立ち寄ったら、

まさかの…






おれの自転車ハンドルを前後ろ逆に付けてた事が発覚(苦笑)






元がこうで↓


自転車







直してもらってこう↓


自転車







いや笑えねえな。

これで来ましたー♪」の返事が、

よくこんなので来たね(笑)」言われて一瞬キョトンでしたよ。

自転車の機能的には差し障りないミスとはいえ、

正しい姿勢ではなくなる初歩ミス!

どうりで思ってたよりぜんぜん疲れたわけだわ(泣)

整備不良とは言わないまでも、

やっぱり道交法や自転車組み立て説明書はしっかり読もうと反省(+_+)






本日の仕事の締めだったこともあり、

自転車談義のち、

完璧に整備された自転車くん(改)で往路よりも快適に帰宅シマシタ♪






ふだん自転車に乗られる方は、

御自分の身を守るために、

今一度もろもろご確認を。







道路交通法改正







疲労困憊。

改過自新。

目から鱗なヘビーサイクリングデシタ。






ほな。






やがみ
 ・
乗車3回目にして一生分の自転車のっちゃったかも
 ・
なおき




新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(3)昨年の記事 挑戦



自転車道交法違反2回で強制講習

絶対的相対性と相対的絶対性







絶対的な相対性。

一見矛盾しているようですが、

この時空は一般的にわりとこういうことが多いと思うのです。






他の誰かとの評価であったり。

他の何かとの比較であったり。

取捨選択もおおむねそう。

なにかを決断して実行する時に考える事は、

「真に正しい選択であるか」と、

「想定される弊害はなにか」で。

こっちの仕事のほうが楽しいけれど、

あっちの仕事のほうが割が良いなど、

完全に絶対的な相対関係。






時間もそう。

特殊な状況でない限り極限られている時間をなににどう割くかは、

様々な要素が複雑に絡みあう相対的な判断でしかない。

あれをやりたいけど、

先にこれをやるべきだ。

的な優先順位が必ずあらゆる私事にもある。






じゃあさ、






幸せってどうだろう?






確かに、

環境や境遇において、

より良い事もより悪い事もあるにはある。

けど、

だから幸せ、

だから不幸、

ってことにはならないじゃない。






例えば「あいつに比べておれはまだ幸せだ」なんて思ったとしても、

そう感じているのはあくまで相対的に見た自分自身であって、

当の相手がそう感じているかは実は絶対的に別問題になってくるし、

例えば宝くじ的ななにかで一生働かなくても良いほどの大金を掴んだとして、

その後ほんとうになにもせずただ生きているだけの日々を幸せと感じるだろうか。






お腹がへった時に食べられる。






喉が渇いた時にお茶が飲める。






寒い日に温かいストーブがある。






難易度の高い仕事をやり遂げる。






実はこんな、

逆境を乗り越えてこその幸せだったりしないか。

ハードルありきの。

そして、

何に幸せを感じるかは人によって本当に逆転さえし得る自分だけのものじゃないか。






こっちは相対的絶対性。






つまり…






外側は絶対的相対性。

内側は相対的絶対性。

てことかもよ。

ぜったいじゃないけど(笑)






想定外に早く起きちゃったので、

そんなあれやこれやをぼんやりと。







絶対的 相対的







そして相対性理論じゃなくてスマン(苦笑)






けど、

幸せになりたい度合いそのものも意外と人それぞれだったりするので、

そういうところもやっぱりそう思うよ。






がんばったぶんだけしあわせになれるって、

きっとそういうこと。






やがみ
 ・
「アインシュタイン」と聞くとどうしても「フランケンシュタイン」が浮かび、「ホーキング」と聞くとどうしても「ホーキンス」を思い出す。つまり「ホーキンスのブーツを履いたフランケンシュタインが光の速度に近い速さで超重そうに走っている」の図。
 ・
なおき





新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(0)



絶対的相対性と相対的絶対性

スマッパ フェルセン