MENU | ホストブログリスト  佐々木蔵之介  トピックス壱 - 弐 - 参 - 肆 | お問い合わせ 

この世が仮想現実である根拠



 

いきなりぶっ飛んだ表題で恐縮ですが、

 

さいきんこんなキーワードが気になっています。

 

現実と思っていたこの世が実は仮想現実、

 

バーチャルのシミュレーションであるという説のその根拠が、

 

知れば知るほどつじつまが合い納得させられてしまうのです。

 

 

 

発端は量子力学。

 

この世のあらゆる物質を構成する素粒子のその特性です。

 

 

 

素粒子とは、

 

原子をさらに細分化したもうそれ以上分解できない粒子で、

 

観測者が見ていない時は波動の特性を示す事が判明しています。

 

どういう事かざっくりいうと、

 

誰かが見ている間だけそこに粒子として存在し、

 

誰も見ていなければ物質的にはそこに存在しないのです。

 

誰かが見ているから存在する

 

そんな、

 

冗談みたいな事が二重スリット実験で実証されてしまっているのです。

 

 

 

物質を構成する原子は、

 

原子核の周りを電子が周っていますが、

 

そのサイズ感は東京ドーム大が周回軌道だとするとその中心に米粒を置いた程。

 

実に99.99999999%が無の空間であり、

 

言い換えれば、

 

人間を含め原子の配列で構成されるこの世のあらゆる物質が実は99%スッカスカであり、

 

物質と言うよりはエネルギーの集合体、

 

誰かに見られてはじめて存在が確定する。

 

 

 

空を見上げればそこにあるように見える月も、

 

誰も見ていない間は実はそこにはないという、

 

もうなに言っちゃってんの?って事になってしまうのです。

 

 

 

じゃ波動ってなに?と言うと、

 

これはハイゼンベルクの不確定性原理にも繋がる確立のゆらぎのようなもので、

 

位置と運動量によりそこに存在する確立の高低。

 

そこに在る確率が高かったり低かったりする波のようなもの。

 

端的に言い表わせば、

 

絶対あるとも言えないし

絶対ないとも言えない

 

状態。

 

 

 

これが、

 

観測者が見た瞬間に在るものか無いものか確定するというのです。

 

 

 

まるで、

 

登場人物がいる(見える)範囲だけ描写処理して表示するコンピューターゲームみたいでしょ。

 

光速の一定最高速度にせよ、

 

速度と時間の相対性にせよ、

 

さまざまな分野での研究結果が、

 

この現実と思っている世界がバーチャル・シミュレーションだと仮定すると無理なくつながってしまう謎。

 

 

 

世界5分前理論や、

 

引き寄せの法則とか言うと、

 

なんだか怪しい眉つばもののように思えますが、

 

各実験結果を類推するとむしろ自然な考え方ともいえ。

 

 

 

もちろん反論もありますが、

 

それも現在知りうる状況から判断するとっていう推測。

 

なかなか完全な結論には至りません。

 

ほうら、

 

映画マトリックス見たくなってきたでしょ。

 

 

 

っていう謎のマイブーム(笑)

 

 

 

詳しく書きはじめるともう論文の勢いになっちゃうので(笑)気になった方は、

 

・この世は仮想現実

・二重スリット実験

・シュレディンガーの猫

・ポール ディラック

・ニールス ボーア

 

とかでググればその手の動画が見られると思いますのでお暇ならどうぞ。

 

っていうほんとにどうしようもなく自己満すぎる日記。

 

 

 

 

仮想の動画

 

 

 

 

これもまったく無関係ですがさしてよい画像もないのでいつかのムービーキャプチャ(笑)

 

元気にしてるかね。

 

本日アデオス出勤最終日です。

 

既に眠いですが這ってでも行きます。

 

バーチャルゲームだと思えばなんてことないです。

 

あーけどベホマ使えたらな。

 

 

 

やがみ

しょくぎょう:ホスト

おさけのつよさ:ふつう

いけめんぷり:ふつう

かいわのたのしさ:ふつう

LV:42

MP:3

HP:1

なおき

 

 

新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(1)



この世が仮想現実である根拠

ズルイ大人



 

このところ、

 

どうも気持ちの悪い報道が続いていますか?

 

 

 

非難され攻撃される前にうちに手を出したら承知しないぞと一触即発ルール無用の威嚇を続けるとか?

 

 

 

怪我を負わせた負わせない言った言わないと水掛け論もうやむやにただひたすらに既得権益にしがみつくとか?

 

 

 

この忙しい大事な時に仕事を一時停止して根掘り葉掘りツツかれダメージが増す前に全てリフレッシュしちゃおうとか?

 

 

 

戦略は確かにあって、

 

仮に最終目標に大義を見据えていたとしても、

 

手法としてフェアプレーしない人、

 

アンフェアに目をつぶる人をぼくはどうにも信用できない。

 

無暗に攻撃的な人もそう。

 

容易に他者を見下す人もそう。

 

極力つきあいたくもない。

 

自己理想の実現がそれほど大事か。

 

アンフェアの上に成り立った理想などすぐに綻ばないか。

 

フェアプレーの積み重ねの結果が全てでいいんじゃないか。

 

そう思ってしまう。

 

 

 

仰々しい事を小賢しく繕ってもただのずるっこ。

 

目的地はどうあれそういう手法を取れる人は本性がセコくてズルいんだと思う。

 

 

 

ぼくなら気持ち悪くて耐えられない。

 

 

 

ただ目標にまっすぐ努力。

 

間違えに気付いたら素直にごめんなさい。

 

で再出発。

 

子供に言い聞かせるような超ベーシックなスタンスをずるい大人はどう思うのか。

 

自分のありのままの姿を例えば子や孫に見せられるのか。

 

覚悟?

 

重責?

 

使命?

 

そんなのはおためごかしの体の良い言い訳では?

 

 

 

あぁきもちわるい。

 

 

 

 

ずるい大人のイメージ画像

 

 

 

 

ちょうど、

 

人の営みに暗雲立ちこめていましたものでうっかり書いてしまいました。

 

ていうズルイ女ならぬやつ。

 

邪推失礼。

 

そんなこんなも一先ずすっかり忘れて飲みたいものですね。

 

 

 

やがみ・世捨て大人的志向もありやなしや・なおき

 

 

新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(0)昨年の記事 ゆっくり歩こうか



ズルイ大人

筋違いのお門違い



 

筋違ひ。

 

・物の道理から外れた様。あるいはその手順や手続きの間違い。等。

 

 

 

お門違ひ。

 

・間違ったものを目当てにする見当違い。目標の取り違え。等。

 

 

 

 

要約するとこんなところでしょう。

 

 

 

 

外道の面に憤ったところが、

 

それはまさしくそもそもが見込み違いの見当外れ。

 

真に受け、

 

場当たり的に当り、

 

そんな気分にさせられていた事に気付く事もある。

 

 

 

どうしようもねえな。

 

 

 

それもそれで好い勉強には違いない。

 

間違い無い。

 

と、

 

理解し切った処で、

 

同じ様な状況に則し鑑みても、

 

恐らくかなりの高確率で同じ様な結果に至りそうな罠。

 

 

 

なかなかきわどい。

 

 

 

大きな筋違いに直面し、

 

いやまてそんな期待がお門違いなんじゃねえのってあるある話。

 

そもそも期待がなければ、

 

絶望もないわけだ。

 

 

 

…あれあれ?

 

 

 

でもまてよ。

 

 

 

でもそれじゃあなんにもないじゃんかよ。

 

 

 

不安も、

 

不満も、

 

不遜な気分さえも御しきるメンタルなんて、

 

それはもう人ならざる神の域じゃないんですか。

 

 

 

そう考えると、

 

ほどよい絶望もそう悪いものではないはずだ。

 

 

 

そんな大人で在りたいと素直に思う薄曇り。

 

よくわからない。

 

かもしれませんね。

 

自己満話故ご容赦を。

 

 

 

 

筋違いとお門違いの意味を考える大人

 

 

 

 

 

 

 

 

8/23(水)当店店長かつJSA公認ソムリエ・鳳堂義人のバースデーイベントです。

 

 

 

 

女性の靴にキスする男

 

 

 

 

激しく懐かしいシルエットが(笑)

 

店長がバーイベなんてお門違い?

 

とんでもない。

 

黒子の如く陰ながらいつもぼくらを支えてくれているリーダーをお祝いしたいのです。

 

そして、

 

唯一ぼくのメンターでもあります。

 

そんな筋通し。

 

いつもは筋張ったしっかりものの彼を、

 

ぐでんぐでんのフニャ〇ン野郎にしてやりたい日です。

 

彼の指名は出来ませんが、

 

ご来店お待ちしております。

 

 

 

やがみ・メンティー・なおき

 

 

新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(1)



筋違いのお門違い

チャイナリスクとジャパンドリーム



 

関税引き上げ以来、

 

爆買い中国人もめっきり減りましたが、

 

それでも、

 

あちらの富裕層方から見れば日本はまだ魅力的な国の様です。

 

 

 

豊かで善い人な国ジャパン。

 

製品精度が高い国ジャパン。

 

多少ぼったくっても文句言わない国ジャパン。

 

 

 

日本相手に商売すれば最小のリスクで安定したメリットを得られるジャパンドリーム。

 

 

 

住む国が違えば、

 

常識・感覚が違ってくるのは当たり前としても、

 

今のグローバルな時代、

 

世界基準で自分たちがどういう特徴をもった国民性の人間か漠然とでも把握しておく事はとても大切です。

 

 

 

特に、

 

他国の方と交流する機会がある場合、

 

自分たちの常識的な感覚が根底から違ってくるすれ違いが生まれる場合があり、

 

例えば分かりやすく言えば、

 

時間全然守らねえとか、

 

期日に金払わねえとか。

 

 

 

でもそれは、

 

あくまで“こちら側”から見た視点であって、

 

逆に、

 

“むこう側”からしたらそれはそれほど不自然ではなかったりするわけです。

 

 

 

日本の特に都市部に住む人種は、

 

金払いも良いし、

 

時間も正確に読む。

 

仕事は真面目で誠実に取り組む。

 

文化の根底に察しと思い遣りの精神があるためか、

 

世界的に見てもそこらへんはかなりきっちりしている。

 

どっちが良いとか悪いとかはまた別の話で、

 

そういうもんなのだからしかたない。

 

 

 

そんなチャイナリスク承知で、

 

とはいえ安いメリットがあるから取引きするのだ。

 

 

 

なにが言いたいかというと…

 

 

 

やっとひと山越えたと思ったら想定外のまさかの事故が発生してしまったので来週とても大変です(泣)

 

 

 

 

チャイナリスクとジャパンドリーム

 

 

 

 

琉球王国でのんびり晴耕雨読したい気分だわ(笑)

 

ほなまた。

 

やがみ・リスクヘッジ大事・なおき

 

 

新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(0)昨年の記事 Butler's Club ADEOS(アデオス)



チャイナリスクとジャパンドリーム

カジノドライブ



 

 

カジノ法案がスピード可決されたそうですな。

 

とはいえ、

 

すぐに合法カジノが出来る訳ではなく、

 

新事業構築に向けスタートを切ったというところ。

 

 

 

ぼくは、

 

宝くじも含めてまったくギャンブルの類をやらないのだけど、

 

基本的にはお金に余裕のある方があぶく銭で楽しむものだとおもってるから、

 

変に貯蓄やタンス預金されるよりも、

 

日本人富裕層の資産いっかいどんじゃらかき混ぜた方が良いかもね、とは思ってみたり。

 

 

 

ギャンブル依存症の方のケア体制に不安を覚える方もいるそうですが、

 

その手の方はそもそもカジノなくたってパチンコ・競馬等他の何かやるんでしょ。

 

てかスロットってすでにもうほとんどカジノのイメージ(笑)

 

 

 

エントリー制限や、

 

規模の取り扱いなど、

 

法整備はその都度必要に応じて精査すればよろしくなあい?

 

 

 

とりあえずのぼく的妄想は…

 

 

 

ラスベガス的なギンギンギラギラのカジノ街リゾートをドライブしてみたい!

 

 

 

っていう(笑)

 

夢の見方は人それぞれ。

 

それにほら、

 

街がきらきら綺麗なほうが素敵じゃない。

 

などと、

 

ささやかな新宿のイルミネーションみて思う行。

 

 

 

 

カジノ街風の新宿のイルミネーション

 

 

 

 

あぁ、

 

ギラギラしたもの見たいロマンチック足りてない病かね。

 

 

 

 

 

 

 

最近少し時間に余裕が出来たので、

 

ようやくいまさらスマホの本格的な設定や整理をはじめました。

 

ほとんど買った時の状態でちょっとアプリ入れたくらいだったのでね。

 

 

カジノ風背景画像のスマホ画面

 

 

 

 

待受け画像はブログの夜景で(笑)

 

しかしつくづく、

 

Googleフォンってほんとガラケーばりの独自進化で戸惑うな〜。

 

メッセンジャーもどこか変だし、

 

ハングアウトってなんだよもうハングオンドライブしか思い浮かばねえよ。

 

 

 

おっちゃんぼちぼち格闘中。

 

 

 

ほなまた。

 

 

 

やがみ

 ・

ドラクエシリーズのカジノならアイテムゲットの為にさんざんやり込んだ

 ・

なおき

 

 

新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(0)



カジノドライブ

スマッパ フェルセン