MENU | ホストブログリスト  佐々木蔵之介  トピックス壱 - 弐 - 参 - 肆 | お問い合わせ 

嵐のハロハロウィンウィン



 

先週も台風で、

 

今週末も台風。

 

10月にこんなにタイフーンするパターンも珍しいですね。

 

嵐のおかげで、

 

貨物船の入港が遅れリスケ余儀なくされバタバタバーです。

 

 

 

昨日のプレミアムフライデーから、

 

10/31までの5日間程がハロウィンウィークと言えるでしょうが、

 

どうもプレミアムフライデーってパンチヨワ弱いーというか、

 

言われて初めてふうんって思う程度にしか浸透していない気がするのですよ。

 

 

 

それはまあ、

 

普通の一般企業で月末最後の金曜日の夜が忙しくないわけがない故の事だと容易に推測され、

 

そんなところに「みんなで早めに上がりましょう」なんて漠然と言われても、

 

ハ(・へ・#)ア?

 

ってなるにきまっています。

 

イライライーです。

 

ほんと、

 

ベーシックな庶民感覚って大事よねと、

 

思い付きを取って付けたようないいだしっぺの貴族の先生方に声を大にして言いたいところです。

 

まあぼくは、

 

貴族は貴族でも独身貴族ですから残念なほうデスガネ(-。-)y-゜゜゜。

 

 

 

ぼくらも本日ハロハロウィンパーティーです。

 

SHUNチームは仮装というより傷メイクですので心してください。

 

いつもゾンビっぽいおっさんがよりゾンビ化します。

 

ジロジロジーみてください。

 

一緒にベロベロベーになりましょう。

 

 

 

ほなほなほー

 

 

 

やがみ

こんなふうに「〇〇」と繰り返す畳語類に頭文字をつけてのばすとちょっとおまぬけで可愛くなる事に気付きハマってる

なおき

 

 

 

 

 

おまけ。

 

 

バラバラの薔薇

 

 

店内の薔薇バラバーとってみたら案外きれいだったのでどうぞ。

 

 

新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(1)昨年の記事 GO!A5



嵐のハロハロウィンウィン

詰め替えパックの口元に残る一回分のリンスどうする?



 

シャンプーとかリンスとかの詰め替えってなんであんなに入れにくいのでしょう?

 

まるい先端からまるい注ぎ口に向かって、

 

とろとろした液体を慎重に注ぐ、

 

あの物理的に高難易度で地味な作業がストレスでたまりません。

 

 

 

ろうと?ラッパ口みたいなのを使えばらくちんなのでしょうが、

 

とろとろすぎて絶対ひっつくやつでしょう?

 

最後の方になるにつれ重みがなくなり落下し難くなるし、

 

 

 

揚句…

 

 

 

最後に詰め替えパックの口元に残る1回分のリンスが気になって仕方がありません(笑)

 

 

 

 

詰め替えパックの口元に残る一回分のリンス

 

 

 

 

指で押しても出てこないやーつ

(あ▽あ#)

 

 

 

目の前にあるその1回分を捨てるのも忍びなく、

 

思わず吸いたくなる衝動を抑え、

 

小指でほじくり試みるも、

 

それを改めて瓶につめるのもなかなかめんどうで。

 

この1回分は風呂に入ってここから直接使えとでも言うのでしょうか。

 

ほんとこの形状なんか良い手はないもんか。

 

 

 

と、

 

 

 

まあまあ時間かけてリンスをなんとかここまでほじくりだす寂しい独身貴族の大人の男がここにいますよ。

 

 

 

 

詰め替えパックをほじる男

 

 

 

 

あーけどぜったいまだ残ってるわ(>_<)くやし。

 

みんなどうしてる?笑

 

 

 

 

 

来る10/28(土)はハロウィンパーティーです。

 

SHUNチームのテーマは独身貴族正装ゾンビ?お楽しみに。

 

 

 

やがみ・もはや色気も何もない・なおき

 

 

新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(0)



詰め替えパックの口元に残る一回分のリンスどうする?

メンズスーツに似合うおしゃれなレインブーツ求む



 

おはやうございます。

 

こうも雨が続くと、

 

やっぱり湿気で傷む革靴をはくのがなんだかはばかられて、

 

本気でかっこええレインシューズが欲しくなってきます。

 

 

 

が、

 

 

 

たとえば、

 

「スーツに似合うレインシューズ メンズ おしゃれ」とかでググって出てくる靴が、

 

どう見てもただのフェイクレザー(ポリウレタンレザー)の運動靴にしかみえません。

 

 

メンズスーツに似合うおしゃれなレインブーツ

 

 

ただの革靴っぽいフェイクレザーってどうも気分あがらなくて。

 

この際、

 

シューズじゃなくてブーツにしてしまうべきかね。

 

パリコレよろしく英国トラッドなブーツインスーツスタイルしてしまうかね。

 

そんでハンチングでも被って乗馬してみるかね。

 

ただの長靴はいたスーツのおっちゃんになってまうかね。

 

あーブスはなに履いたってだめかね。

 

ていう悩み(笑)

 

 

 

 

 

さて本日は決戦の日曜日です。

 

が、

 

今回の各組織の演説は、

 

どうも頭に入ってこないというか、

 

聞き苦しいというか、

 

あんな人に任せていいのか!」とか、

 

こんな事してちゃだめだ!」とか、

 

足の引っ張り合いばかりで肝心のビジョンが見え難いよう。

 

見え方としてなんとなく、

 

劇的で、

 

頑張ってる感、

 

闘っている感、

 

切実な訴求感が容易に演出される舌戦ばかりで今回は本当に困ってしまう。

 

 

 

こう変えたらこう成ります」みたいな処が本当の判断材料なのに、

 

罵り合い叩き合いばかりする人間になにが前向きにできるものか。

 

 

 

現状結果に納得はしない。

 

けど、

 

革新的な代替案もない。

 

あるいは信頼感がない。

 

 

 

実直な大人であるなんてのは人間性の話で、

 

役割としての必要な部分はそんなスタンダードな要素じゃない。

 

逆に、

 

やる事きっちりやってくれていれば飲んだくれようが公私混同しようが多少ならぼくは別に構わないと思っている。

 

というかどうでもいい。

 

聖人君子じゃあるまいし。

 

大事なのは指針と成果であってそこじゃない。

 

ぼんやりしたお人よしよりは善くも悪くもないが狡賢い人のほうがいくらか世のためにもなりそうなものか。

 

かといって、

 

あんまりアウトレイジなカリアゲ君オラ営のくまのプーさんみたいな指導者じゃどうしようもねえな。

 

 

 

ああ本当にわからない。

 

 

 

なので、

 

今回はもうある1点の信条のみで決めてしまおうと思います。

 

いみじくも、

 

一極集中へのアンチテーゼにもなりますし。

 

 

 

 

 

そういえば、

 

先日たくみくんに抱かれたときの写メがありましたのでおまけのお色気に。

 

 

たくみに抱かれる尚輝

 

 

ほないってきます。

 

 

 

やがみ

タイトルからの逸脱にも程がある

なおき

 

 

新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(0)昨年の記事 UNITsukemen



メンズスーツに似合うおしゃれなレインブーツ求む

右往左往した揚句の元の木阿弥だけは想定したくない話



 

想定外に早く寒くなりましたな。

 

聞けばもはや12月並みらしいです。

 

ほんと年々春とか秋とかの快適時期が短くなった気がします。

 

みなさまくれぐれも暖かくしてお出掛け下さいね。

 

 

 

通常、

 

アパレルの海外製造は1カ月半ほど前に作り始めます。

 

店頭への投入・展開時期を想定して逆算プランニングするのですが、

 

この陽気の激変で冬物重衣料が大変好調の様子で店頭も品薄となり、

 

ぶっちゃけ、

 

先予定のバルク納品を

(@_@;)

超せかされています。

 

 

 

とはいえ、

 

工場の人員も資材もそんな急にはなかなか増やせないので、

 

あらゆる時短の策を講じても、

 

最終手段としては、

 

船で運ぶ予定を飛行機に切り替え輸入するしかないのですが、

 

この輸送コストがほんとうに、

 

あほほど高くなります。

 

 

 

衣料品は先の食い合いみたいなところもあり、

 

バーゲンシーズンが近づくと買い控えも起こるので、

 

A:利益を減らしてでも先出し売れる波に乗っけておくか、

 

B:機会損失覚悟でも通常作業で予定の時期に投入するか、

 

経費と粗利の総グロスを評価する必要があります。

 

 

 

A:余計に手間暇をかけて10円の儲けを1000枚売るのと、

 

B:通常作業で20円の儲けが500枚しか売れなかった場合、

 

粗利の総額は同じでも、

 

苦労していっぱい売った方が結果的に大きく損をしてしまいます。

 

携わる時間的な人件費ももちろんですが、

 

各処で関わる全ての人のストレスや気苦労も広義でコスト(リスク)と考えるべきだから。

 

 

 

右往左往した揚句元の木阿弥じゃあ報われないでしょって話。

 

 

 

ほうらどうすれば良いか判らなくなってきたでしょ(笑)

 

難しいな。

 

総じて商いは難しい。

 

でもだから楽しい。

 

想定外にこそ楽しさがつまっている。

 

これをこうすればこうなりますよなんて人生ぜったいつまらないに清き1票。

 

 

 

 

 

そんな折、

 

 

 

きのう義人さんが8か月遅れのサプライズ誕生日プレゼントと称し突然おしゃれカフス3セットくれました(笑)

 

 

 

 

おしゃれなカフス

 

 

 

 

想定外にも程があるわ。

 

 

 

やがみ

来年の誕生日の先渡し分と言わない処に愛と仁義があるなと思う

(//▽//)

なおき

 

 

新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(0)昨年の記事 ヤガのミナのオキ



右往左往した揚句の元の木阿弥だけは想定したくない話

SMAPPA!FERSENが誇る最高のキャスト達



 

すこし遅れましたが、

 

過日の工君バースデーイベントお越し下さりお祝いして頂きました皆さまありがとうございました。

 

大変盛り上がってまいり(笑)イェイイェイもいっぱい聞けましたね。

 

工君は…

 

 

斎藤工と八神尚輝

 

 

サンシャイン斉藤となりデフォルトの、

 

イェイイェーイ!

 

が、

 

イ"ェ〜〜〜イ"#

 

に昇華していました。

 

最終的には、

 

ウッボエェ〜〜×

 

 

でしたが。

 

しかし写メなんで可愛い上目遣い女子やねん(笑)

 

 

 

そんななか、

 

 

 

歌舞伎町屈指のコール部長秋乃さんは、

 

自らの席に座りながらシャンパンコール実施する見た事もない荒業を披露。

 

 

スマッパ秋乃のシャンパンコール

 

 

さいしょ「えっ!メインどこ?」ってなりましたがそこは当店が誇るシャンパンコール怪獣、

 

思いの外すんなりハマっていてこれはこれで違った趣の素敵な特別感。

 

 

 

ただ…

 

 

 

自分の席でのみ成立するアクロバットな演出、

 

ファミコンで言うならスーパーマリオの「100UP増殖」やグラディウスの「↑↑↓↓←→←→BA無敵」みたいな問答無用の裏技なので、

 

忙しい秋乃さんが 横着して 他卓のコールも自分の席から座ってマイクしはじめ デブら ないか若干の不安が頭を過りました(笑)

 

まあみんな年季の入ったいい大人なので杞憂です。

 

 

 

主役サンシャイン斉藤工も、

 

いつも汗かき全力投球でコールしてくれるイベントの影の主役名物司会モンスター秋乃も、

 

SMAPPA!FERSENが誇る最高のキャストです。

 

お疲れさま。

 

 

 

やがみなおき

 

 

新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(1)



SMAPPA!FERSENが誇る最高のキャスト達

スマッパ フェルセン