MENU | ホストブログリスト  佐々木蔵之介  トピックス壱 - 弐 - 参 - 肆 | お問い合わせ 

新宿歌舞伎町ゴジラヘッドの後頭部



 

今や、

 

新宿の観光名所の一つとして挙げられる、

 

歌舞伎町新宿東宝ビル・ホテルグレイスリー新宿のゴジラヘッド。

 

歌舞伎町交差点路地(ドン・キホーテ側)から、

 

覗きこむその姿を見た事がある方は多いと思いますが、

 

新宿東宝ビル8Fのカフェテラスからは、

 

Godzilla Headの後頭部をより間近から見る事が出来ます。

 

 

 

こんな感じで♪

 

 

新宿歌舞伎町のゴジラヘッド

 

 

ゴジラヘッドの後ろ姿を一人寂しそうに見つめる警備員の姿はまるで感慨深い映画のワンシーンのようです!

 

 

 

 

 

映画シン・ゴジラは映画館で見たのですが、

 

あれ以来、

 

石原さとみさんがドヤ顔で

 

ガッズィーラッ!

 

と発音する英語が妙にツボってます(笑)

 

彼女に倣って言うならここはキメ顔で「ガッズィーラヘッ!」てとこでしょうか。

 

 

 

TOHOシネマズ等もここですのでまだご覧になった事がない方は一度是非。

 

〒160-0021 東京都新宿区歌舞伎町1-19-1(旧新宿コマ劇場跡地)

 

 

 

 

 

12/24(日)・25(月)のSMAPPA!はクリスマスイベントです。

 

クリスマスイベント告知ポスター

 

ここでしか過ごせない年に一度のクリスマスの聖夜も是非。

 

 

 

やがみ・スマッパも東宝ビルからすぐだよ・なおき

 

 

新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(0)昨年の記事 事務所ノ一階キャンドルイベント



新宿歌舞伎町ゴジラヘッドの後頭部

ギラギラ闇金ヤガジマ君



 

ふだんはよく掛けるのですけどね。

 

なんとなくメガネを掛けていったら、

 

どうもガラがあまりよろしくなくなってしまうようで、

 

あるいはパッと見アウトレイジな不機嫌風に見えてしまうようで、

 

あまり皆に声を掛けてもらえませんでした(笑)

 

 

 

おれ目の色素が薄くてどうも眩しいので、

 

メガネに色を入れがちなのだけど、

 

それでも、

 

気を使って持ってるメガネの中で一番色の薄いやつにしたのにさ。

 

 

 

どんだけだよと思って、

 

安定のイケメン微笑み王子雪と一緒に撮ってみました。

 

 

 

 

スマッパ雪と闇金ヤガジマ君

 

 

 

 

あー…

 

あれですね。

 

店にみかじめ料回収に来たその筋の人ですね。

 

もしくは、

 

優しめに言って、

 

闇金ヤガジマくんですね。

 

わかります。

 

 

 

最近またさらに目悪くなった気するかもなー

 

けどレーシックこええしなー

 

ラブリー・フレンドリーな眼鏡でも探してみるかね?

 

 

 

 

 

きょうも普通に寒いですが、

 

もう真冬と言って良い頃なので普通です。

 

普通って事は、

 

特段変わりのない穏やかで平和な日常って事。

 

ケの日。

 

よく考えたら普通が一番最強なんじゃねえ?

 

普通最高。

 

 

 

ギラギラヤガジマカオル

 

 

新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(0)



ギラギラ闇金ヤガジマ君

夢のペヤング絨毯



 

自宅の部屋に敷いてある、

 

こんな感じの赤いペルシャ絨毯があって。

 

 

赤いペルシャ絨毯

 

 

気付いたら、

 

結構な大きさの焦げ跡があり、

 

なぜか、

 

その穴付近に固まった焼きそばペヤングがこびりついていたの。

 

 

焦げ跡に焼きそば

 

 

焦げ跡と、

 

乾いた焼きそばの、

 

ダブルパンチでショックを受け、

 

もう半泣きでかっぴかぴに乾いたペヤングを取ろうとしたら、

 

絨毯の奥の方からどんどん出てきて、

 

ボロボロ崩れほつれてきて。

 

 

どんどんほつれてくる絨毯

 

 

「え?あれ?ええ?」なって、

 

しかも奥から出てくるペヤングはまだしっとりしていて。

 

どんだけペヤング奥まで入ってんだよ?

 

と思って絨毯を持ち上げたら、

 

なぜか実は、

 

木の枠とか梁とかが付いたベッドフレームの敷き板?みたいな感じの敷き物で、

 

よいしょと立てかけて起こしてみたら、

 

裏側の木枠に沿ってびっしり特大ペヤングが敷き詰められていました。

 

 

焼きそばが敷き詰められた絨毯

 

 

なぜかなんだか、

 

「しばらくペヤング食べ放題やな〜」と急に嬉しくなりました。

 

 

っていう夢(あ▽あ;)

 

 

 

あんまりリアルで鮮明に覚えていたので思わず書いてしまいましたが、

 

うちにはそもそもペルシャ絨毯さえありませんし、

 

そんな敷き物のさらに下に敷き詰まったむき出しの焼きそばなど食しません(笑)

 

感情的には、

 

一時困惑しどきどきはしたものの、

 

最終的には(なぜか)嬉しい気分だったので、

 

それほどネガティブな暗示ではなさそうだけれど。

 

あー、

 

そういえばペヤングの買い置き切らしてたかもしれない。

 

そーいうこと?

 

ペヤング切れてますよー的なお告げ?

 

夢で促すとは。

 

マルカ食品さんついに洗脳PRはじめましたか?

 

そういえばなんか、

 

でっかい電磁波かなんか発生する装置で広範囲に亘って同じような夢を見させる事が出来るマシーンか実験かアニメか在ったような?

 

そんなPRいやや(笑)

 

 

 

起きた瞬間夢か現実か戸惑うほど鮮明なペヤング絨毯の夢の謎。

 

 

 

やがみ・もうちょっと色気のある夢が見たい・なおき

 

 

新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(0)



夢のペヤング絨毯

ソムリエ資格を持つホスト



 

べつに、

 

医者だろうが、

 

弁護士だろうが、

 

ホストだろうが、

 

個別の人格を色眼鏡で見るつもりは毛ほどもないけれど、

 

特性の合わせ技になると一気に魅力の幅が広がる気がしてならない。

 

 

 

例えば、

 

小説書いちゃうお笑い芸人。

 

ふだん可笑しい事をしているけど、

 

それはそういう役割を冷静に演じているだけで、

 

シュールさやストイックな一面もありますよとか。

 

 

 

例えば、

 

ヘヴィメタのライブに行くのが趣味の保育士。

 

普段は子供相手に笑顔で掌を太陽に透かしておきながら、

 

休みになると逆毛で髪を透かしながら鬼の形相でヘドバンするとか。

 

 

 

例えば、

 

百獣の王目指してる人なのに英語ペラペラとか。

 

議員なのにこのハゲー言っちゃう女性とか。

 

あーこれは逆説ですが。

 

 

 

さておき、

 

そういう対極性や多様性は、

 

そのまま人間性の幅の広さであったり、

 

意外性を伴う良いギャップであったりしてとても素敵なのです。

 

 

 

ほら、

 

 

 

街の誰もが恐れるリーゼントヤンキーがこっそり公園で捨て猫にミルクあげてるのを見かけたら

 

キュン

 

くるしょ?(笑)

 

 

 

ソムリエ資格を持つホストって、

 

そういうのにとても近いと思うのね。

 

ホストなんていつもぐいぐい言ってるだけで、

 

どうせ酒の味なんかわかんねえんだろって思ってる人も少なからず。

 

なところへ、

 

あのブドウのバッジである。

 

少なくとも、

 

なんの勉強もしていないパンピーよりは理屈も味の種類も知っているわけである。

 

その降り幅たるやまさしく先述のギャップ萌え。

 

ずるいのである。

 

 

 

そんな、

 

ずるいソムリエホストの一人、

 

葵さんのバースデー後祝い頂き、

 

葵さんセレクトの白ワインで乾杯。

 

 

 

 

ソムリエホスト スマッパ葵

 

 

 

 

ほらこのおすましな感じ。

 

「試飲会で可愛いラベルのワイン見つけちゃって〜」とかいっちゃって。

 

 

 

感情論思わずずるいといったけど、

 

相応の努力の結果だ。

 

だまってて急に誰かからもらったものなどじゃなく、

 

対価として注いだものや削がれたものがあるのだ。

 

そのくらいのアドバンテージは当然だ。

 

 

 

おれもなにかギャップでも探してみるかね。

 

超絶イケメンだけどもうじき43歳ですとか。

 

あーそれそのままか。

 

スタイリッシュで太らないけど実はまあまあ大食いですとか。

 

あーこれもまんまだ。

 

気づいたらなにかおせえてくれたらとても喜びます。

 

スタイリッシュイケメンアーコワ

 

 

 

やがみ

毛ほどもない髪を透かしながらハゲーって言ってもおれの額が広いの""子供の頃からです断じて広がってなどいませんけどねっていう絶妙な忖度

なおき

 

 

新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(1)昨年の記事 春夏秋[冬]



ソムリエ資格を持つホスト

Smart Walk Please



 

例えば普通にのんびり歩いていても、

 

さいきんほんとうに、

 

人とぶつかりそうになる事が増えたなあと感じるのですが、

 

その大抵が、

 

相手が歩きスマホの人。

 

 

 

胸のあたりに構えたスマホを、

 

もうコントか何かかよって思うくらい、

 

信じられないくらいの猫背で画面のみを見ながら、

 

けっこうな速度でスタスタ歩きしている人。

 

 

 

ぼくの前方を歩いている人が、

 

急に停止、

 

あるいは速度低下したと思ったら、

 

下見てスマホ。

 

 

 

なんなら、

 

駅のホームに立ってたおれに歩きスマホでぶつかってきたイヤホンギャルもいたから。

 

 

 

いや、

 

そんなもん恋とか始まらねえから。

 

食パンかじりながら遅刻遅刻とかじゃねえから。

 

まだおじちゃんだから良かったケド俺がおじいちゃんだったらころんで事故とか怪我とかあるから。

 

 

 

まだおじいちゃんじゃねえから!

(↑ここだいじ)

 

 

 

そりゃあ、

 

電話なんだから連絡が入ればどこからなんの連絡か思わずチラ見する位の事はあるでしょう。

 

 

 

でもねー

 

画面注視して、

 

操作し始めるなら、

 

極力急な停止や進路変更をせずに安全な場所に停止してやるべきでは?

 

 

 

まるで自動車運転の訓示の様な文言ですが、

 

たぶん、

 

ときどきでも車を運転する人は全くそうでない人よりもこんな感覚が濃いように思います。

 

例えばただ歩いていても、

 

自分が止まる時には、

 

無意識にでも何と無く後方の気配を気にするし、

 

右左折する時は周囲の流れを読む。

 

歩行(運転)中はハンズフリー通話はセーフでもスマホ画面を注視はしない。

 

 

 

地図を読みながら歩く事はあっても、

 

それはナビを見ながら運転するようなもので、

 

画面の案内と外の景色を照らし合わせているから注視とは違う。

 

少なくとも意識は移動(運転)に向いている。

 

 

 

けれど、

 

運転慣れしていない人、

 

免許さえ持っていないという人は、

 

比較的周囲の交通(人)の流れに無頓着だったりするのじゃないでしょうか。

 

 

 

だから平気で流動的な周囲に気を配らず移動できるのかも?

 

 

 

ていうそんな気さえしてしまうあくまで仮説。

 

 

 

あー

 

あと完全に横見ながら前に進む人とかもね。

 

これは外国人観光客さんとかかもしれないけど。

 

前に進む時は前見よ。

 

ながら自転車なんて言語道断・問答無用よ。

 

 

 

Smart Walk Please

 

 

 

No!Smart Phone Walk.

 

Smart Walk Please!

 

 

 

目や耳の悪い方とか。

 

体の動き鈍ったお年寄りとか。

 

注意力散漫な小さい子供とか。

 

経営不振から買収され急遽リストラの憂き目にあい呆然自失中な出版社の営業マンとか。

 

公共の場は自分より弱い人も共存している事をどうか心に留め置きを。

 

 

 

イヤホンギャル、

 

おれが元サッカー部で運動神経も良いほうの健康なイケメンおじちゃんで良かったな。

 

 

 

やがみ

「Smart Walk」ったってかっこつけてスタイリッシュに歩いて欲しい訳じゃ決してない

なおき

 

 

新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(0)昨年の記事 忘れるかい?



Smart Walk Please

スマッパ フェルセン