MENU | ホストブログリスト  佐々木蔵之介  トピックス壱 - 弐 - 参 - 肆 | お問い合わせ 

ピルクルゴールド効果発揮しマックス



 

やっぱね、

 

 

体気遣うオヤジはこのての健康食品的な新製品が期間限定と言われると試さずにはいられないよね(笑)

 

 

てことで、

 

 

特色金とリッチブラックの二色刷りが超クールな日清ヨークの元気系ピルクルゴールドなる体に良さげなパック飲料です。

 

 

 

ピルクルゴールドの効果

 

 

 

「生きて腸まで届く乳酸菌のチカラ・飲んで輝け!」

 

 

のコピーで、

 

 

ガゼイ菌(NY1301株)、

 

 

ローヤルゼリー、

 

 

マルチビタミン7種、

 

 

アルギニンが配合されていると。

 

 

 

 

 

このパッケージやネーミング等を類推すればおのずとその効果や味までも想像できると思いますが…

 

 

 

 

 

期待を裏切らぬ予想通りです(笑)

 

 

 

 

 

通常ピルクルを気の抜けたデカビタで割った風味で、

 

 

効能効果も恐らくそんないいとこどりな雰囲気でしょう。

 

 

概ねわかってはいたのだけど、

 

 

あまりにも想定内ドストライク過ぎて、

 

 

(´・ω・`)

 

 

こんな顔になりそうななぜか肩透かしくらった気分でした(笑)

 

 

 

 

 

ま体に良ければなんでもよいのだ。

 

 

限定期間は未確認。

 

 

あるうちお試しを。

 

 

やがみ・他力本願・なおき

 

 

・
・ comments(0)



ピルクルゴールド効果発揮しマックス

謝らない大人の恰好悪さ



 

 

周知の通り、

 

 

ぼくもまあ昭和のいい歳した大人だけれど、

 

 

色々な業種・業界を経験し練り歩いてきた、

 

 

どちらかと言えば稀有なパターンの人間だけれど、

 

 

つくづく、

 

 

何があろうと決して謝らない大人の恰好悪さったらこの上ないと思うのです。

 

 

如何に謝らずに済むか

 

 

に小賢しい考えを巡らす浅ましさに心底ウンザリしてしまうのです。

 

 

 

 

 

もちろんその動機は理解はできる。

 

 

私利私欲を出来るだけ通し続けたいとか、

 

 

取引上不利に陥る事態を極力避けたいとか、

 

 

話が大事になりすぎて屁理屈が通る見込みは薄いが一縷の可能性に賭けたいとか。

 

 

 

 

 

けれど、

 

 

その根底にある最重要課題はただの自己保身で、

 

 

そこに向かってつじつまを合わせてゆく虚しいおためごかしと下心の積み重ねに陥る。

 

 

優先順位が崩れ、

 

 

論理の破綻をきたし、

 

 

結果、

 

 

そんな我が儘や自己保身のみが透けて見えてきた時の気持ち悪さにつくづく嫌悪感を覚えると同時にそんな

 

 

ダサい大人

 

 

にだけはなるまいとおっさんながらに決意と誓いを新たにするのです。

 

 

 

 

 

だってさ、

 

 

どうよ、

 

 

悪知恵で喋ってる単語や文章は大人びた難解な言葉かもしれないけど実際、

 

 

意図や内容は子供の言い訳

 

 

だもの。

 

 

そんな退行現象引き起こした老人に成長や進歩なんて生まれないもの。

 

 

己の過ちを真摯に認めて、

 

 

周囲に謝って、

 

 

それで初めて改善の第一歩でしょ。

 

 

胸に手を当てて聞いてみなよ。

 

 

本音ではわかっているんでしょう?

 

 

馬や鹿じゃあるまいし。

 

 

 

 

 

人間失敗するのは当たり前。

 

 

自分に甘えるのも当たり前。

 

 

それに気づいた時どう向き合ってどう戦えるかが真価ですよ。

 

 

 

 

 

 

謝らない大人

 

 

 

 

 

 

写メに意味はありませんが(笑)

 

 

そんなのが立て続いている寂しさと、

 

 

自分は大丈夫かと反芻する怖さと、

 

 

しかしここから目を背けては本当にきていないと。

 

 

胸張って過去を振り返られる自分でいたいものな。

 

 

 

 

 

 

 

やがみ・ビーアンビ・なおき

 

 

・
・ comments(0)



謝らない大人の恰好悪さ

イケメンの絶対評価と統計評価の差異



 

例えば一口にイケメンと言っても、

 

 

当然人の好みは千差万別あって、

 

 

特定個人にとっての絶対評価と、

 

 

そう言われる事が多いかどうかという統計評価は決して同義ではありませんしその度合いもあるでしょう。

 

 

 

 

 

さらにイケメン自体の定義に触れれば、

 

 

漠然と「恰好良い」という事になり、

 

 

顔をはじめとした容姿はもちろんですが、

 

 

大人っぽいとか色っぽいとか、

 

 

漠然とした雰囲気や行動にも影響を受ける印象評価と言えます。

 

 

女子で言うところの何にでも言い充てられる「可愛い」と同じわけです。

 

 

 

 

 

となると、

 

やはり小賢しい言い回しを極力避け簡潔明瞭に一言で言うなら、

 

 

誰にどの位イケメンと思って頂けるか

 

 

が一番のポイントであり、

 

 

そこに一つの特性の差が滲み出ます。

 

 

 

 

 

広く浅くなのか、

 

 

狭く深くなのか、

 

 

どっちが良いとかじゃなくそんなのの特徴。

 

 

 

 

 

そりゃあ、

 

 

幅広く万人に絶対的にウケる超絶イケメン神が一番良いのでしょうけど、

 

 

そんなもの芸能人やタレントさん等でもなかなかいなさそうな、

 

 

もはや普通の人ならざる何者かレベルでしょう。

 

 

 

 

 

一般的に求められているのはたぶんそういうのじゃなくて、

 

 

自分の周りに居て欲しい人達に好意を持って欲しいだけじゃないでしょうか。

 

 

例えば友人でも恋人でも妻でも、

 

 

傍に居て人生を彩ってくれる近しい関係者にさえ好印象であれば、

 

 

語弊を恐れず極端に言えば後や他は別に割とどうだっていいと思うのです。

 

 

仮に全く見ず知らずの人に一方的な好意を寄せられたところで人間関係的にはそれはさして意味を成さないもの。

 

 

男と女でこのへんのウエイトは変わってくるものかもしれないけれど。

 

 

 

 

 

人間の脳の認知能力的にも個人を認識できるのは親密度の高い順から150人程度が限界らしいし、

 

 

この中でイケメンの絶対評価をいかに獲得出来るかもミソって話よな。

 

 

 

 

 

せちがらい?

 

 

 

 

 

とはいえそもそも認識できないところからの評価ってのも不思議な話だし、

 

 

認められない=無いのと同義

 

 

みたいな無辜の理屈で考えればそれも必然かも。

 

 

 

 

 

広告宣伝会議風に言えば、

 

 

想定潜在ターゲットに訴求して最大限リーチさせ効果を得て元を取ってさらにプラスαみたいなやつ?(笑)

 

 

あ、

 

 

とっちらかる気配なのでこのへんで。

 

 

 

 

 

大人のイケメンホスト

 

 

 

 

 

やがみ

ホストになるとクロージングはそこじゃないのでまた更にややこしいわけだけどSONOKO

なおき

 

 

・
・ comments(0)



イケメンの絶対評価と統計評価の差異

濃厚豚骨野郎ラーメンカップ麺でたよ



 

過日お話しした通り、

 

珍しく?ちょっと太り気味ぽいので、

 

深夜のラーメンを控えようかと考えていた折、

 

「はい、豚野郎ですね!」

 

でお馴染みの濃厚豚骨野郎ラーメンのカップを見かけてしまい、

 

ジャンクフードジャンキーマンとしては当然スルー出来るはずもなく、

 

さっそく買ってさっそく食べるという(笑)

 

 

 

 

濃厚豚骨野郎ラーメンカップ

 

 

 

 

懐かしい味!

 

焼き豚チャーシューがのってないのが残念だけど、

 

あと量がこの倍ほどあったらとても嬉しいのだけど、

 

なかなかの再現率かと。

 

ニンニクとか入れても旨いかも。

 

 

 

 

あと、

 

右下で小さくダブルピースしてるオヤジさんが妙に気になって。

 

 

野郎ラーメンのおじさん

 

 

ハゲで、

 

デブで、

 

ヒゲで、

 

メガネで、

 

デベソで、

 

胴長短足がに股って、

 

どんだけつっこまれ処満載キャラですかっていう(笑)

 

ちなみに「胴長短足O脚」画像検索するとぼくがさらされています(泣)

 

 

 

 

ダイエットなんて〇〇くらえってアウトローな方、

 

ラーメンもオヤジも濃厚なこの野郎お試しを。

 

 

 

 

やがみなおき

 

 

・
・ comments(0)



濃厚豚骨野郎ラーメンカップ麺でたよ

ソース顔イケメン胸像[瑠璃]



 

なにやら、

 

 

瑠璃くんが、

 

 

珍しくずっと無言で、

 

 

神妙な面持ちで一人佇んでいたので、

 

 

軽く声を掛けたのですが、

 

 

返事さえ全くしてくれませんでした。

 

 

 

 

 

一体何事かと思い、

 

 

少し距離をとって、

 

 

しばらくそっと見守っていたのですが、

 

 

どことなく元気もない様子で。

 

 

なんだか顔色も悪いような。

 

 

 

 

 

そうしたら…

 

 

 

 

 

 

古代ギリシャ・ローマ時代のカラカラ帝胸像

 

 

 

 

 

瑠璃じゃありませんでした。

 

 

 

 

 

それは石膏胸像で、

 

 

彼はこっちにいました。

 

 

 

 

 

smappa 瑠璃

 

 

 

 

 

似てる?けど本物は別に普通に元気でした。

 

 

あぁよかった。

 

 

 

 

 

ちなみに入り口階段付近にあるテルマエロマエ的ソース顔イケメンのこいつは、

 

 

古代ギリシャ・ローマ時代215年頃に制作されたとされるカラカラ浴場を建設した事で有名なカラカラ帝の胸像です。

 

 

カラカラ帝を場内リクエストすると、

 

 

たぶんキメ顔の瑠璃がお邪魔します。

 

 

アーコワ

 

 

 

 

 

やがみ・23こ上・なおき

 

 

・
・ comments(0)



ソース顔イケメン胸像[瑠璃]

スマッパ フェルセン