MENU | ホストブログリスト  佐々木蔵之介  トピックス壱 - 弐 - 参 - 肆 | お問い合わせ 

キレイ



 
昨日は週末とあって、


電車も普段の2倍くらいの混みっぷり。


車内の移動さえもままならない状況で、


ある座席の前に立ちました。


目の前の座席には、


左側に、若くてキレイに着飾った女子Aと、


右側には、髪型や服装にもそれほど気を使っていない感じの女性B。



 __
 BA ←座席列
 俺老 ←吊革列




一駅過ぎた時、


右側の女性Bがぼくの左側(つまり女子Aの目の前)に立っていた老紳士の手を取り、


一言「どうぞ」と笑顔で席を譲った。


遠い分、正面にいた女子Aよりもずっと勇気もいっただろう。


女子Aさんに対する、配慮との葛藤もあっただろう。


双方の女性と、老紳士にさえも当てつけがましいので我慢したけど、


女性Bに「えらい!」と声を掛けたかった。


アメちゃんもってたらぜったいあげてたわ(笑)


偽善でもええかっこしぃでもいーじゃん。


良い事を素直に実行するその心の方がずっと強くてキレイ。




キレイ





JUGEMテーマ:通勤
新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(2)



キレイ

ブログの日



 
2月6日。


今日は「ブログの日」との事。


「ブ(2)ログ(6)」の語呂あわせで、


アメーバブログ等でおなじみの株式会社サイバーエージェントが制定。



ブログ



「みんなのブログを積極的に読んでみましょう」って事らしいです。





インターネット環境の普及に伴い、


ブログや掲示板などのサービスが急激に増え、


ある種、報道規制等の全くない個人発信情報が氾濫。


結果、


ネットいじめや動画流出等の事件に発展し問題になったのは記憶に新しいし、


国家・企業の内部機密をリークする専門サイトまで登場。


匿名で、自由に発信できちゃうんだから、


そりゃ変な奴もおーぜいいるよね。


本人にその気がなくても、知らずのうちに、


名誉棄損や、業務妨害罪・著作権法違反等の犯罪を犯すケースもざらにある。


インフラが先行し、法整備がおいてきぼりのモデルケース。


まさに、人間の本性まる出しの、人間の縮図なインターネット。


道具は結局、使う人間次第なんだけど、


意図して罪を犯す人もいるから法律があるわけで。




…なんかグチっぽく書いちゃったケド、


べつに今の状況に否定的なわけじゃないよ。


いずれ、最低限の規制は整っていくんだろうし、


ニッチな詳細情報を簡単に得られる利便性は有益。


結局、行きつくところは「発信者の道徳」と「受信者の見定める眼」。


インターネットは年齢制限さえ難しい公共の場。


書き込むってことは、ホントは広場で叫ぶのとおんなじだと思うよ。



ブログの日




JUGEMテーマ:ブログ健康診断
新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(0)



ブログの日

タイムスリップ!



 
以前、

ちょっと触れた事がありますが、

ここしばらく、宇宙ものにハマってるんです<`〜´>

NHKドキュメントとかの類。

もぅ鼻血ぶぅです!

見ててコーフンしてきちゃったので、

自己満で紹介させて頂きます!

なので、

本気でヒマな人だけ読んで下さい(笑)


タイムスリップ

「ブライトという名の娘さんは、光よりも足が速かった。ある日、相対性の道を出発し、前日の夜に帰ってきた。」
一昔前、タイムトラベルが懐疑的だった頃に研究者の間で使われていた隠語です。昼間は堅い研究に勤しむ研究者たちも、夜には空想の世界で羽根を伸ばします。

当時、時間と空間が本質的には異ならないことが相対性理論で示されたことから、光速を超えて移動することで逆向き因果や過去へのタイムトラベルもできるのではないかという可能性が示唆されていました。
「時間はどこでも一定の速度で進む」と誤認されがちですが、光の速度に近づけば近づくほど、時間がゆっくり進む事は事実として認識されています。つまり、高速移動した物は、それ以外の物と比べ、相対的に「未来」へ行った事になります。
しかし光よりも速い速度はこの宇宙に存在しないため、未来へ行く事は出来ても、過去へ戻る事は不可能となってしまいます。

そこで、タイムスリップの新たな方法論として「時空の歪みを利用する」理論が研究されています。時空とは、三次元に時間軸をプラスした「四次元時空」の事です。この世界は、実際には三次元+時間が密接に絡み合って存在しているのです。
現在知られている全ての素粒子を区別するには、10通りの振動ベクトルが必要なため、最低でも10次元だと考えなければならないとする「超弦(ひも)理論」がありますが、少なくともこの宇宙で大勢を占めるのが四次元で、他の6次元は「余剰次元」とされています。

また、意外と知られていませんが、時間の早さは重力の強さにも影響されています。重力の影響が少ない宇宙では時間は速く進んでいるのです。
実際、地上と人工衛星の時間経過(時計)はズレ続けていて、この誤差を修正し続けなければカーナビなどのGPSも作動しません。
たとえばマンションの10階に住む住人は、1階に住む住人よりもごくわずか未来へ進んでいるのです。

そして質量そのものが時空を歪め、この時空の歪みこそが重力の正体であるとされ、宇宙に存在する全ての質量ある「モノ」が時空を歪め重力場を発生しているのです。
光が時空を直進した場合を基準とし、時空を湾曲させ別の接点(ワームホール)から近道をすることができれば、結果的に光の移動速度を追い越せるという訳です。

ワームホール

その方法論の一つとして、極小ブラックホールを利用する研究も行われています。
ブラックホールとは、自己の重力によって極限まで収縮した時空の「穴」のような領域。
ブラックホール自体は、直進する光はその時空の収束から逃れられないため宇宙に黒い穴があるように見えるが、その周囲は重力レンズの影響によって星が集まっているように見えます。

重力レンズ

2009/10月、大阪大学・中国・韓国で構成する国際共同研究チームが高出力レーザーを用いて、実際のブラックホール周辺で観測されているデータとほぼ同じ光電離プラズマを実験室で発生させることに成功し、この実験により将来的にブラックホールそのものを生成できる可能性が高まったとしています。


なんか、だんだん怖くなってきた(-"-;)

ほにゃららインパクト的な、

アニメみたいな事故も現実に起こるんじゃない?

そしてその先の更なる謎、

ホワイトホール・宇宙ひも(超弦理論)・特異点・パラレルワールド…等々。

人間のちっささを改めて思い知らされます!

あぁ。宇宙ってステキ☆(め_め)☆



JUGEMテーマ:宇宙
新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(0)



タイムスリップ!

ゴスロリファッションin羽田



KIF_3346.jpg


ナオキです★






いま羽田に来ているのですが…







ひときわ目立つ女子ハケーン(゜∇゜)!







原宿などでは溶け込むであろうこの出で立ちも、







羽田という空の玄関では






かなり独特のオーラを放っています。



でも、



「注目を浴びるであろう」事を受け入れ、



それでも尚自分の心に正直であろうとするその姿勢は、



仙人の様な神々しささえ醸します。



どこか、



「戦場に赴く戦士」の風格さえ漂います。







ファッションは基本自己満足。







自分の心が豊かでいられればソレで良し!







日本人は画一的すぎると思う。







自身の趣向を貫き威風堂々とした彼女は







それだけで心の広さと人間性の豊かさを感じました。















まぁさすがに自分このカッコはムリめですが(;∇;)



あ、でも執事役くらいならヨユーだわ。



いいなあ。



コスプレ大会したすなあ。






新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(0)



ゴスロリファッションin羽田

スマッパ フェルセン