MENU | ホストブログリスト  佐々木蔵之介  トピックス壱 - 弐 - 参 - 肆 | お問い合わせ 

ちょっと大人でステキな男・NHK



 
今日、


「マスコミのヘリを使って医療品等を取材先施設に届けてほしい」


という申し入れを、


新聞協会・民放連に断られたと、


どこかの議員さんがつぶやかれていた。


ま、


おいそれと「はいわかりました」って訳にはいかないのは判る。


しのぎを削って全力で取材活動に取り組んでるんだから。


でも、


地震発生時の緊迫した映像や、


マクロ的な被災地の悲惨な状況、


感動的な家族の再会シーン、


原子力発電所の現状〜解説など、


民放各社は同じような「過去の衝撃映像」か「原発関連」に終始。


いまはもう、ヘリの空撮てそんなに重要じゃないんじゃない?


「即却下」じゃなくて、


「今後に向けて検討します」くらい言えばいーのに。


被災地の方々にいま本当に必要な情報、


「避難場所紹介」「被災者の安否伝言」などは、


せいぜいNHKがときどき触れる程度だし。


ひとしきりスクープ映像流し終わったら、


ふつーにダイエット番組やらバラエティ番組やってるし。


こんなときくらいみんなで人気の取り合いじゃなく、


数社でも役割分担できないのかなぁ(-_-;)


「被災者紹介・安否情報チャンネル」
「地元密着・被害状況チャンネル」
「避難場所・炊き出し情報チャンネル」
「天気詳細・余震情報チャンネル」
「原子力発電所最新情報チャンネル」
「輪番計画停電&交通情報チャンネル」
「振りかえる・地震衝撃映像チャンネル」
「地震関連速報はテロップのみアニメチャンネル」
と、「通常チャンネル」


みたいに。


NHKの、


ある種力の抜けた飾りっけの無い余裕っぷりが、


ちょっと大人でステキな男に見える。




NHK


ちなみに、阪神淡路大震災時にNHK大阪&NHK神戸が創設した、


復興支援情報・被災者の体験談や防災等の知恵等を紹介するサイト「リエゾン被災人」に、


東北関東大震災特設ページ開設。




新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(0)



ちょっと大人でステキな男・NHK

ひとりひとりができること



 

悲劇から3日。


徐々に被害状況も把握されつつあり、


原発事故・電力不足・各インフラ障害等の二次災害も明らかに。


ディズニーランドや各社自動車生産工場など、


運営に支障の出た企業は1〜2週間程の復旧休業。


東京電力は企業・個人の区別なく輪番停電計画を決定し、


通勤に支障出る恐れがある為、一泊二日の交代勤務にする企業もある様子。


東京電力の輪番停電計画計画表はこちら


阪神淡路大震災を体験した友達も、


「ずっとひどい」と嘆いています。





明日は月曜日。


全国が徐々に稼働を始める。


ぼくは昼間、


およそ災害支援とはほどとおい、


ちょっとちゃらちゃらした業界にいる。


とーぜん賛否両論あるし、


気分が晴れたわけでは決してない。


煌びやかに営業するパチンコ屋もあったし、


居酒屋の客引きが罵られている姿もあった。


でも、


そんなこんなは本当に「不謹慎」だろうか。


娯楽だろうがサービス業だろうがお笑い芸人だろうが、


それを生業としている人にとって、


「それ」はいわば社会的使命。


自らの命を賭して社会貢献に取り組む「役割」だ。


本当にこの社会に必要のないモノはちゃんと成り立たない構造になっている。


その客引きさんも実はもしかしたら東北地方出身者かもしれないし、


たとえそうでなくともある種の「もどかしさ」は少なからず感じているはず。


報道系の友人は、


被災状況を目の当たりにしながらも、


安易に救助に走ることなく気丈に取材のみを続ける。


キモチはすぐにでも目の前の人に手を差し伸べたいだろうに。





本当に不謹慎なのは、


いたずらに不安を煽る行為や、罵り合う行為。


誤報ならまだしも、根拠の無い憶測までが飛び交う。


ノイズに惑わされず、自分が確信してできる事を少しずつでもやろうと思う。



ひとりひとりができること



大事なのは、


いつもよりちょっと配慮して、


いつもよりちょっとがんばる事。


本当の復興ってきっと「日常」を取り戻す事さ。





新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(0)



ひとりひとりができること

ナチュラルハザード!



 

皆様ご無事でしょうか?


周知の通り、


本日、2011/03/11(金)午後2時46分頃「東北地方太平洋沖地震」が発生。


大きな余震が続く中、徐々に被害状況も明らかになってきました。


まずは、被害に遭われ犠牲になった方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。





こんなナチュラルハザードに対して、


個人レベルで出来る準備には限界があるし、


多くの場合、その時の「偶然」が状況を大きく左右する。


あまりに無力と感じつつも、様々な事を考えさせられる。


やっぱり、


人は比較しないと幸せを感じられないのかなぁ。


運命とか、神様とか、


盲目的に信じるほーじゃないけど、


こういう被害に遭う可能性がある事を認識するだけで、


心持ちも変わるのかもしれない。





ウチの被害は、とりあえず「グラス×2」ですんだみたい。



ナチュラルハザード



きっとまだまだ終わらないなあ。


知ってるみんなやその家族も心配。


べただけど「思い立ったが吉日」とりあえずあした防災グッズ見にいこ(-_-;)




(追記)


ちなみに、電話回線&メール混雑もまだ続いているようです。


通常連絡はブログやmixi・twitter等のネットワークサービスを積極的に活用し、


緊急連絡や電話でしか連絡の取れない方へ配慮しましょう。










JUGEMテーマ:防災グッズ


________
▼ 続きを読む ▼
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(2)



ナチュラルハザード!

エスパー魔美見てぐっときた(/_;)



 
ドラえもん・エスパー魔美・キテレツ大百科・忍者ハットリくん


…からの、


火の鳥・ブラックジャック等々。


どれも子供の頃みたまんが。


この頃のまんがって、


当たり前かもだけど、最近のものとはちょっと違う。


ストーリーのテーマはもちろん、


なにげないワンシーンにも道徳的規範が明確に指し示されてる。


ヒーロー・ヒロイン・弱者・悪役・微妙ないじめっこ等、


演出的なネタの中にも、必ず人間関係のドラマが大きなウエイトを占める。


藤子不二雄系はほのぼのハッピーエンド。


手塚治虫系はもうちょっと深いシリアスなテーマだけど、


ねっこの倫理感は同じに思える。


で、


最近のまんがって、ちょっとここが薄いとゆーか、


エンタメに寄りすぎてるものに人気がある気がする。


そんな意味じゃせいぜいベビーの「アンパンマン」どまり。


つぎは宮崎駿になっちゃう。


日常に近い状況における何気ない人間ドラマは、それそのものはドラマにはきっとなりにくい。


だって「日常」だから。


でも、ここがないと単に「楽しきゃいーじゃん」で終了。


学ぶのもなどなにもない非現実的なマスターベーション。


それはそれであって良いと思う。


でも、ドラえもん・エスパー魔美みたいな、


モラルの指針になるようなトドラー〜キッズ向け漫画。


もっとあったほーがいーんじゃない?


「三つ子の魂百まで」じゃないけど、


キッズ頃に見聞きするもので、道徳的な価値観って固まる気がする。


大人が見てもちょっと違う目線で楽しめちゃうと思うし。


条例でエロ漫画規制するより、


このへん伸ばす方向な方が大事だと思うよ。


懐かしい「エスパー魔美」見て、ぐっときたので思わず書いちゃいました(笑)


いや、ホント良い漫画だな♪



エスパー魔美


エスパー魔美の中でまさかのドラえもん組共演シーン!



JUGEMテーマ:漫画/アニメ

新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(0)



エスパー魔美見てぐっときた(/_;)

キレイ



 
昨日は週末とあって、


電車も普段の2倍くらいの混みっぷり。


車内の移動さえもままならない状況で、


ある座席の前に立ちました。


目の前の座席には、


左側に、若くてキレイに着飾った女子Aと、


右側には、髪型や服装にもそれほど気を使っていない感じの女性B。



 __
 BA ←座席列
 俺老 ←吊革列




一駅過ぎた時、


右側の女性Bがぼくの左側(つまり女子Aの目の前)に立っていた老紳士の手を取り、


一言「どうぞ」と笑顔で席を譲った。


遠い分、正面にいた女子Aよりもずっと勇気もいっただろう。


女子Aさんに対する、配慮との葛藤もあっただろう。


双方の女性と、老紳士にさえも当てつけがましいので我慢したけど、


女性Bに「えらい!」と声を掛けたかった。


アメちゃんもってたらぜったいあげてたわ(笑)


偽善でもええかっこしぃでもいーじゃん。


良い事を素直に実行するその心の方がずっと強くてキレイ。




キレイ





JUGEMテーマ:通勤
新宿歌舞伎町ホストクラブロゴ
comments(2)



キレイ

スマッパ フェルセン